ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2009年02月07日 07時40分 UPDATE

Facebook、OpenID対応へ

FacebookがOpenID Foundationに正式に参加したが、OpenIDとFacebook Connectとの互換性については不透明なままだ。

[ITmedia]

 米Facebookは2月5日、OpenID技術の理解促進と普及を目指す非営利団体OpenID Foundationの理事会に加わり、OpenIDを正式にサポートすることを明らかにした。

 OpenIDによれば、理事会は現在、7人のコミュニティー選出委員と、Google、IBM、Microsoft、PayPal、VeriSign、Yahoo!からの各代表6人の企業会員で構成されている。今回Facebookの代表が7人目の企業支持会員として加わることになった。

 同社は独自のデータ共有技術「Facebook Connect」を昨年12月に公開しており、現在4000以上のサイトで利用されているという。Facebook Connectの基本的なコンセプトはOpenIDと類似しており、両者はむしろ競合するものだ。

 Facebookは来週行われるOpenID会議を自社社屋で主催する。OpenIDによると、各社の主要デザイナーが集まり、既存のOpenIDでFacebook Connectと同様の機能をどのように提供するかなどを話し合う予定という。

 ただしFacebookは現時点では、Facebook ConnectとOpenIDに互換性を持たせるとは明言していない。

関連キーワード

OpenID | Facebook | Facebook Connect


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.