ニュース
» 2009年02月10日 16時02分 UPDATE

ねとらぼ:日本のベンチャーが開発したゲーム、米国App Storeで有料アプリ1位に

日本のベンチャー企業が開発したiPhone用ゲームアプリが、米国App Storeの有料アプリダウンロードランキング1位になっている。

[ITmedia]

 日本のベンチャー企業・パンカク(神奈川県藤沢市)が開発したiPhone用ゲームアプリ「LightBike Full version」が2月9日現在、米国App Storeの有料アプリダウンロードランキング1位になっている。


画像 ランキング1位に
画像 米国App Storeで575件のレビューが付いている

 LightBikeは、3D空間上でバイクを操り、敵のバイクを倒すゲーム。1台のiPhoneを画面分割して2人で対戦したり、2台のiPhoneを無線LAN接続して最大4人で対戦できる。

 2月10日まで99セントのキャンペーン価格で販売(11日以降は2ドル99セントで販売)しており、1日当たり1万5000回ダウンロードされているという。機能を制限した無料版は、20日間で計60万回ダウンロードされたという。

 同社は07年に設立したネットベンチャー。iPhoneアプリ開発は、世界で最もユーザーが多い米国市場をターゲットに進めており、写真にクリスマス風のアレンジを加える「クリスマスカメラ」など11のアプリをリリースしてきた。現在、iPhoneアプリ開発者を募集中だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -