ITmedia NEWS > 科学・テクノロジー >
ニュース
» 2009年02月12日 13時23分 UPDATE

「まいど1号」が日本列島の撮影に成功

打ち上げ成功後も順調に動作している「まいど1号」から日本列島の画像が届いた。

[ITmedia]
photo ニュースリリースより

 1月に打ち上げられた小型衛星「まいど1号」が日本列島の撮影に成功した。衛星を開発した東大阪宇宙開発協同組合がWebサイトで画像を公開した。

 画像は2月2日昼、高度666キロの周回軌道上から撮影。北海道から東北は雲に覆われているが、四国、九州などが確認できる。毎分10回転しながらの撮影だったという。カメラは宇宙航空研究開発機構(JAXA)とシキノハイテック(富山県魚津市)が共同開発した。

 GPS受信機のチェックアウトも完了。今後、VHF広帯域波形測定器、レーザー反射体などのチェックアウトとアンテナ展開を順次行う。

関連キーワード

宇宙 | JAXA


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.