ニュース
» 2009年03月02日 18時45分 UPDATE

「スペランカー」BGMの歌詞募集、JOYSOUNDで配信 「最弱主人公に最強歌詞を」

「スペランカー」のBGMに合う歌詞を募集する企画が始まる。採用作品は「JOYSOUND」でゲーム画像付きでカラオケ配信される。

[ITmedia]

 最弱主人公に最強歌詞を――なつかしのアクションゲーム「スペランカー」のBGMに合う歌詞を募集する企画が、3月16日に始まる。採用されれば、カラオケ「JOYSOUND」で、ゲーム映像付きで配信する。

画像 (C)Tim Martin 1985,2008 IREM SOFTWARE ENGINEERING INC. Licensed by Tozai, Inc.

 スペランカーのメインテーマやゲームオーバーのBGMなど計6曲をWebサイトで公開。メロディーに合う歌詞を募集する。投稿は、PC・携帯電話の「うたスキ」サイト内に設置した特設ページの専用フォームで5月18日まで受け付ける。

 応募作から9作品を採用し、メドレー形式の楽曲「みんなでスペランカー〜最弱主人公に最強歌詞を!〜」として5月29日からJOYSOUNDで配信する。

 「プレイステーション 3」(PS3)の「PLAYSTATION Store」専用ソフト「みんなでスペランカー」のプロモーションの一環。アイレムソフトウェアエンジニアリングとエクシングが協力して展開する。

 スペランカーは1983年、米国で「ATARI-8bit」向けに発売されたアクションゲームで、1985年にファミコンに移植された。ちょっとした段差から落下するだけでミスと判定されるなど「ゲーム史上最弱」の主人公が話題になった。

 レトロゲームのBGMが歌になり、カラオケ配信された例としては、「ロックマン2」のBGMにユーザーが歌詞を付け、「ニコニコ動画」で盛り上がった「思い出はおっくせんまん!」がある。思い出はおっくせんまん!は、USENの「UGA」で配信されている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -