ITmedia NEWS > ベンチャー人 >
ニュース
» 2009年03月02日 20時41分 UPDATE

8つのセンサー搭載小型ロボ 「気温が上がればブログ投稿」も

温度センサーなど8つのセンサーを搭載したロボット「pyuuun」をロボエンジンが開発した。制御プログラムはVisual C#などで開発でき、「気温が上がればブログに投稿する」といった機能を付けられる。

[ITmedia]
画像

 ロボット開発のロボエンジン(東京都渋谷区)はこのほど、温度センサーなど8つのセンサーを搭載し、無線LAN接続機能を備えた手のひらサイズのロボット「pyuuun」(ピューン)の受注生産を始めた。制御プログラムはVisual C#などで開発でき、「気温が上がればブログに投稿する」といった機能を付けられる。

 距離センサー、温度センサー、加速度センサー、照度センサー、音感センサー、衝突センサー、焦電センサー、赤外線センサーを備え、障害物や動くものを検知したり、温度や音、明るさを測定できる。

 制御プログラムはVisual C#やExcel VBAで開発でき、「気温が上がればブログに投稿する」「動くものを感知したらメールを送信する」といった機能を付けられる。Visual C#とExcel VBAのサンプルプログラムも用意した。

 自律動作できるほか、無線LAN経由の遠隔操作も可能。専用充電池で最大6時間連続駆動する。サイズは130(幅)×150(奥行き)×190(高さ)で、重さは約1キロ。

 学校や研究機関をターゲットに販売する。30万円。

関連キーワード

ブログ | 投稿 | C# | ロボット | 手のひらサイズ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.