ITmedia NEWS > セキュリティ >
ニュース
» 2009年03月04日 08時00分 UPDATE

リモートで技術サポートができる「Project Guru」、Symantecが披露

友人や家族にサポートやトラブル解決を頼まれたときに、リモートで対応できるサービスをSymantecが開発している。

[ITmedia]

 米Symantecは今週、PCに詳しいユーザーが友人や家族にリモートサポートを提供できるネットサービス「Project Guru」をDEMO 09カンファレンスで披露する。

 「コンシューマー向けの技術サポートは多数あるが、PCに詳しいユーザーがいつの間にか事実上のサポートリソースになっている」とSymantecのアーキテクト、ブライアン・ヘルナッキ氏は語る。

 Project Guruでは、個人がWeb経由で友人や家族に技術サポートを提供でき、電話をかけたり、直接訪ねたりする必要はない。パイロット版では、SymantecのSaaS(サービスとしてのソフトウェア)Online Remote Accessと同じ技術を使って安全なリモートデスクトップ接続を実現するという。

 ユーザーはオンラインアカウントを作成して「Guru」としてログインし、友人などを招待する。招待が受け入れられ、最小限のセットアップが完了すると、Guruは相手のシステムに接続し、オンラインツールを使ってトラブルシューティングができる。システム間の接続は暗号化によって守られる。パイロット版には、ネットワークを監視し、相手のシステムにインストールされているソフトを特定する診断ツールが含まれる。

 Project Guruは現在、パイロット版として特定のパートナーに提供されている。2009年後半に顧客向けの公開が予定されている。

関連キーワード

Symantec | SaaS | 診断


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.