ニュース
» 2009年03月10日 19時06分 UPDATE

「Doblog」投稿不能のまま1カ月 ブロガー移転先分かる「難民キャンプ」出現

NTTデータのブログサービス「Doblog」で1カ月以上にわたって記事を投稿できない状態が続いている。ユーザーの1人が、Doblogユーザーの移転先を収集・公開する「Doblog難民キャンプ」を開設した。

[ITmedia]
画像 ドブログ難民キャンプ

 NTTデータのブログサービス「Doblog」(ドブログ)で2月8日に起きた障害が復旧せず、1カ月以上にわたって記事を投稿できない状態が続いている。このほどユーザーの1人が、Doblogユーザーの移転先を収集・公開する「Doblog難民キャンプ」を開設。移転先情報を50件以上掲載している。

 Doblogは、サーバのHDD障害で、2月8日から閲覧・投稿ができなくなった。2月20日以降、閲覧は一部を除いて可能になったが、投稿はできないままだ。このためDoblogのブロガーは、ほかのブログサービスに移転しても、Doblog上で移転先の告知すらできない状態だ。

 「難民キャンプ」は、Doblogのブロガーや読者が移転先を告知・共有するためのサイトで、「Doblog暦5年超の元ドブロガー」という匿名の個人が、「gooブログ」上に開設した。移転先情報をコメントで受け付け、整理して掲載している。「今回の障害でばらばらになったブロガーが再び結び付くことを願って開設した」という。

NTTデータ「クローリングで復旧中」「サービス継続の是非、月内には結論」


画像 ドブログトップページ

 Doblog運営元のNTTデータによると、完全復旧の見通しはまだ立っていない。2008年8月4日未明までの記事データは復旧したが、それ以降の記事については、障害のあったHDDからのデータ復旧と並行し、Webのクローリングデータから復旧しているという。

 現状、クローリングによって「データの9割は復旧できた」(同社広報部)状態。ただ、クローリングで復旧したブログ記事は、ユーザーアカウントと手作業でひも付ける必要があり、作業に時間がかかっているという。

 Doblogサービス継続の是非についても検討しており、「月内には結論が出る見通し」だ。

 ブロガー向けには、PCからDoblogに投稿された画像をダウンロードするツールの提供を3月10日に始めた。週内には、記事本文や、携帯電話から投稿された画像のダウンロードにも対応する予定だ。

関連キーワード

Doblog | 投稿 | ブロガー | NTTデータ


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -