ニュース
» 2009年03月12日 16時13分 UPDATE

ボイスメールをテキスト化できる「Google Voice」プレビュー公開

Google Voiceではボイスメールをテキスト化して検索することなどができる。

[ITmedia]

 米Googleは3月11日、ボイスメール(留守録)のテキスト変換などの機能を備えた音声通信管理アプリケーション「Google Voice」のプレビュー版をリリースした。これは2007年に買収したGrandCentralの製品を刷新したものだ。

ah_gvoice.jpg

 GrandCentralは、自宅、勤務先、携帯電話など複数の回線を1つの電話番号にまとめる機能や、Webからアクセスできるボイスメール受信ボックスを提供する。Google Voiceではそれに加え、ボイスメールをテキスト化して検索できる機能や、SMS(ショートメッセージサービス)のサポート、複数人で通話できる電話会議などの機能が盛り込まれている。低料金で国際電話をかけたり、GOOG-411にかけて番号案内を利用することも可能だ。

 Google Voiceはまず、GrandCentralの顧客に提供される。その後ほかのユーザーにも拡大する予定という。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -