ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2009年03月12日 17時18分 UPDATE

ソニーとエプソン、中小型液晶ディスプレイで提携協議

ソニーとエプソンが中小型液晶ディスプレイ事業での提携に向けて協議を開始。エプソンの同事業は収益性が悪化しており、ソニーへの事業資産の一部売却も含めて協議する。

[ITmedia]

 セイコーエプソンとソニーは3月12日、中小型液晶ディスプレイ事業での提携に向けた協議を始めたと発表した。エプソンの同事業は収益性が悪化しており、ソニーへの事業資産の一部売却も含め、今年6月末までに提携を結ぶ方向で協議する。

 ソニーは中小型液晶では低温ポリシリコンTFT液晶を手がけてきた。提携を通じてエプソンが持つアモルファスシリコンTFT液晶の技術力を取り入れ、同事業で競争力の強化が図れるとしている。

 エプソンは11日、選択と集中を進める経営計画を発表。同事業については「一段と踏み込んであらゆる選択肢を検討する」方針を明らかにしていた。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.