ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2009年03月31日 08時09分 UPDATE

米国会図書館、YouTubeとiTunesでコンテンツ公開

YouTubeとiTunesに公式チャンネルを設け、トーマス・エジソンスタジオの100年前の映像などを配信する。

[ITmedia]

 米国会図書館は3月25日、所蔵するビデオとオーディオを、動画共有サイトYouTubeとAppleのiTunes Storeで公開することを明らかにした。

 向こう数週間のうちに、両サービスに国会図書館のチャンネルを開設する。トーマス・エジソン撮影所 の100年前の映像や、現代作家による作品紹介ビデオなどのほか、リンカーンが暗殺された夜のポケットの中身などの所蔵物を公開する。

 またこの日、米政府一般調達局(GSA)はFlickr、YouTube、Vimeo、blip.tvと、ほかの政府機関のコンテンツをオンラインで提供する合意を結んだと明らかにした。GSAはほかのネットサービスとも交渉する計画で、国会図書館もこれらサービスへのコンテンツ配信を模索する。

 国会図書館は昨年Flickrで歴史的な写真を公開するプロジェクトを開始するなど、所蔵品を広範に公開する計画を推進している。

関連キーワード

動画共有サービス | 図書館 | YouTube | iTunes | Flickr


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.