ニュース
» 2009年04月17日 14時59分 UPDATE

ねとらぼ:「ネギ振りミク」から「やる夫時報」まで mixiアプリ、200以上公開中

オープンβテスト中のmixiアプリを試してみた。一番人気は「はちゅねミク」がネギを振るアプリだ。

[ITmedia]
画像 mixiアプリトップページ。公認アプリはまだないため、トップページやランキングにはコンテンツがない。未公認アプリは「インディーズ」タブで試せる

 mixi用のアプリケーションを外部開発者が構築できる「mixiアプリ」のオープンβテストが4月8日に始まった。「はちゅねミク」にネギを振らせる「ネギ振りカウンタ」といった面白アプリから、オンラインのマイミクシィ(マイミク)を知らせる便利なアプリまで、17日までに200以上の「インディーズアプリ」が公開されている。

 mixiアプリは、mixiにログインし、特設URLにアクセスして専用コミュニティに参加すれば使えるようなる。

 公開されているのは、ミクシィ未公認の「インディーズアプリ」。βテスト中ということもあり、動作は不安定なことも多いが、面白アプリや便利なアプリを、プロフィールページに追加して試すことができる。


画像 ネギ振りカウンタ

 一番人気は、きょろさんが開発した「ネギ振りカウンタ」で、17日現在700人以上が利用中。利用登録すると、プロフィール画面のアプリ欄にネギを持った「はちゅねみく」が登場。マウスでクリックするとネギを振る。

 はちゅねミクの右肩にカウンタがあり、ユーザー全員の“累計ネギ振り回数”が「全世界で○○振り」と表示され、最後にネギを振ったユーザー名が表示される仕組みだ。


画像 画像しりとり

 2番手はサルガッソーが開発した「画像しりとり」で、500人以上が登録している。適当なキーワードを入力してしりとりすると、そのキーワードに合った画像のサムネイルを自動的に表示する仕組みだ。

 例えば「すくうぇあえにっくす」と入力するとMMORPG「コンチェルトゲート」の画像が出るなど、「このキーワードならどんな画像が出るだろう」とワクワクしながら楽しめる。画像はWeb検索から引用しているようで、クリックすると元ページに飛ぶ。


画像 Space War

 3位は、あらいさんが開発したシューティングゲーム「Space War」。なつかしい雰囲気の縦スクロールシューティングで、左右キーで自機を動かし「Enter」で弾を撃って敵を迎撃する。マイミクシィの点数をランキング表示する機能が付いている。


画像 1時間ごとに「やる夫が○時をお知らせするお」と表示する「やる夫時報」。クリックすると現在時間を伝える

 このほか、オンラインのマイミクを表示するアプリや、マイミクが多く参加しているコミュニティを表示するアプリ、「やる夫」のAAが時間を伝える「やる夫時報」、「婚活初心者」「婚活中」「交渉中」など自分の“婚活状況”を公開できるアプリなど、実用的なものからネタアプリまで、さまざまなアプリが公開されている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -