ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2009年04月28日 07時00分 UPDATE

エプソン、連結営業赤字に

エプソンの09年3月期は、プリンタの売り上げが想定を下回るなどした結果、営業損益が赤字になる見通し。

[ITmedia]

 セイコーエプソンは4月27日、2009年3月期の連結営業損益が15億円の赤字になる見通しだと発表した。情報関連機器事業で、プリンタ本体と消耗品の販売が想定を下回る見込みで、60億円の黒字としていた前回予想を下方修正した。

 売上高は前回予想から156億円減の1兆1224億円に下方修正。経常利益も前回予想比77億円減の53億円を見込む。電子デバイス事業で減損損失がかさんだため、最終赤字額が同113億円悪化して1113億円に拡大する見通し。

関連キーワード

赤字 | 下方修正 | セイコーエプソン


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.