ニュース
» 2009年05月07日 12時47分 UPDATE

またも騒動に:Twitterでアダルトサイトに誘う「つぶやき」スパムが増殖中

出会い系アダルトサイトへの誘いをつぶやくフォロワーがTwitterで増えているという。

[ITmedia]

 マイクロブログの米Twitterで、アダルトサイトにリンクさせた「つぶやき」スパムが増えていると、英セキュリティ企業Sophosの研究者が報告した。

 Sophosのグラハム・クルーリー氏はブログの中で、自分のTwitterアカウントに、出会い系アダルトサイトにリンクさせたつぶやきが投稿されているのを見つけたと報告。ほかのTwitterユーザーの間でも、ここ数日でこの手のフォロワーが増えているという。

twetspam.jpg アダルトサイトへ誘導するつぶやきスパム(Sophosより)

 問題のつぶやきは、女性の名前を使ったプロフィールから投稿され、自分の写真を見てほしいなどと誘ってリンクのクリックを促す内容。プロフィールは出会い系アダルトサイト宣伝のために作成されたとみられ、リンクをクリックすると、TinyURLサービスを経由して「Single and Willing」というWebページにつながる。

 このページではIPアドレスからユーザーの居場所を突き止め、相手の女性が自分の近くに住んでいると思わせるメッセージを表示して、サイトへの登録を呼びかける。

 Twitterはこの手のつぶやきを投稿しているプロフィールの閉鎖に乗り出しているが、スパム送信側はすぐに別のプロフィールを作成してしまうようだという。

過去のセキュリティニュース一覧はこちら

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -