ニュース
» 2009年05月13日 07時00分 UPDATE

乾電池で動く200ドルのミニノートPC

タイのNorTecという企業が発売するGecko EduBookは、単3電池8本で動かすことができる。

[ITmedia]

 タイのNorTecという企業が、単3電池で動く小型ノートPCを発表した。

ah_edubook1.jpg

 NorTecの「Gecko EduBook」は8.9インチディスプレイを搭載した小型で安価なノートPC(Netbook)。過酷な環境でも長期間使えるように設計されている点が通常のNetbookとは異なるという。

 EduBookは、クロックスピード1GHz、消費電力1.2ワットの省電力CPU「Xcore86」を採用し、冷却ファンを省いている。OSはUbuntu Remixがプリインストールされるが、ほかのLinuxディストリビューションやWindows XPにも対応する。ストレージは2.5インチHDDかフラッシュメモリを選択可能。バッテリーは単3電池8本(駆動時間4時間)あるいはリチウムイオンバッテリーを使用できる。

ah_edubook2.jpg

 CPUやRAMが取り外し可能なモジュール方式になっているため、アップグレードが容易だという。内部にUSBポーチがあり、キャリアが通信モデムを組み込んだり、ユーザーがWi-FiまたはWiMAXモジュールを加えることもできる。

 EduBookの価格は基本的な構成で200ドルから。発売は7月の予定。

関連キーワード

Linux | Netbook | バッテリー | Ubuntu | Windows XP


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -