ニュース
» 2009年05月20日 09時30分 UPDATE

Microsoft、Office 2010の流出版に警告

Office 2010の流出版がネットに出回っているが、Microsoftはマルウェアに感染する可能性があると警告している。

[ITmedia]

 米Microsoftは5月19日、「Office 2010」のビルドが流出したことを認め、流出版にはマルウェアが含まれている可能性があると警告した。

 同社は7月にOffice 2010のテクノロジープレビュー版をリリースする予定だが、既にBitTorrentサイトにOffice 2010のビルドが出回っている。同社は「まだテクノロジープレビュー版のリリース準備はできていない」とし、7月の正式なリリースを待つよう呼び掛けている。

 また同社は流出版のビルドの多くがマルウェアに感染していることも報告した。「Windows 7の流出版が攻撃に利用されており、Office 2010でも同じことが起きると想定される。流出したビルドをダウンロードしたら、マルウェアに感染する可能性が高いということを知っておいてほしい」

関連キーワード

Office 2010 | Office | マルウェア | Microsoft | BitTorrent


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -