ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2009年05月22日 08時15分 UPDATE

Windows VistaとWindows Server 2008のSP2、「数週間以内に」一般公開へ

Windows VistaおよびWindows Server 2008のSP2の一般ユーザー向けWindows UpdateおよびMicrosoftサイトでのダウンロード提供時期についてMicrosoftがブログでコメントした。

[ITmedia]

 米Microsoftは5月20日、Windows VistaとWindows Server 2008のService Pack2(SP2)を「数週間以内に」一般ユーザー向けに公開することを明らかにした。同社はこれらの製造工程向けリリース(RTM)発表の際、一般ユーザー向けのWindows UpdateおよびMicrosoftサイトでのダウンロード提供は第2四半期(4〜6月期)中になるとしていた。

 Microsoftは、Windows Updateによる自動アップデートを避けたい企業の管理者に対し、アップデートを一時的に抑制するためのツールキット「Service Pack Blocker Tool Kit」での準備を促している。このツールキットにより、SP2公開から12カ月は自動アップデートが抑制される。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.