ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2009年05月25日 19時52分 UPDATE

ねとらぼ:Wikipediaは「傷」? 「Google Ad planner」のカテゴリーがちょっと変

無料Web分析ツール「Google Ad planner」は便利だが、サイトのカテゴリー分けがたまにおかしい。

[ITmedia]

 米Googleが提供する「Ad planner」は、サイトのページビューやユニークユーザー、検索キーワードなどを表示するWeb分析ツールで、「Alexa」に代わる無料の便利ツールとして注目を浴びている。

 Ad plannerには、Webサイトの「カテゴリー」を自動的に定義・表示する機能もある。例えば「ITmedia」なら「Laptops」(ノートPC)、「Mobile&Wireless」(携帯と無線)など、サイトの内容に合致したものが表示されることが多いが、サイトとは関係ない単語もたまに登場する。

photo 「R25」のカテゴリ

 例えば、フリーペーパー「R25」のWebサイトは「Gardening」(ガーデニング)と「Tech Support」(技術サポート)。R25の女性版「L25」もGardeningが表示されている。両サイトとも幅広いジャンルを扱うため、1度くらいガーデニングについて取り上げているかもしれないが、もちろんガーデニング専門サイトではない。

 Wikipediaも不思議だ。2つ表示されるうち、1つは「Dictionaries&Encyclopedias」(辞書、百科事典)と、まっとうなカテゴリー分けだが、もう1方は「Injury」(傷)となんとも痛々しい。むしろ、本来Injuryに分けられるべきサイトは何なのかも気になるところだ。

 それ以外にも、フジテレビは「TV Networks」なのに、日本テレビは「Society」(社会)という壮大なキーワードが割り当てられていたりなど、検索してみるといろいろな発見がある。

関連キーワード

Google


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.