ニュース
» 2009年06月04日 07時00分 UPDATE

40%高速になったOpera 10βがリリース

Opera 10βはPresto 2.2描画エンジンでOpera 9.6より40%高速。さらに高速化技術「Opera Turbo」も採用している。

[ITmedia]

 Opera Softwareは6月3日、次期版Webブラウザ「Opera 10」のβ版をリリースした。

 Opera 10はブラウザを高速化する「Opera Turbo」技術を採用。この技術は、Operaの圧縮サーバを通してネットワークトラフィックを圧縮することで、低帯域回線でのWeb閲覧速度を3〜4倍に高速化すると同社は主張している。さらに、Presto 2.2エンジンにより、Opera 9.6より40%高速になっているという。

ah_opera10.jpg

 ユーザーインタフェースを刷新して、タブバーの大きさを変えられるようにした。さらにタブバーから開いているタブのサムネイルが見られるようになっている。スピードダイヤルの大きさや背景などもパーソナライズ可能になった。スペルチェッカーなども改良されている。

 Opera 10β版はWindows、Mac、Linuxに対応。Operaのサイトから無料でダウンロードできる。

関連キーワード

Opera | β版 | ブラウザ


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -