ニュース
» 2009年06月10日 09時02分 UPDATE

MicrosoftのBing、好スタート 検索シェア伸ばす

Bing公開後、Microsoftの検索エンジンのシェアが増えたと調査会社が報告している。

[ITmedia]

 米Microsoftの新しい検索エンジン「Bing」は、公開から1週間でシェアを伸ばし、いいスタートを切ったようだ。Web調査会社comScoreが伝えた。

 comScoreの調査では、米検索ユーザーの間でのMicrosoftのシェアは、Bing公開前の5月26〜30日は13.8%、公開後の6月2〜6日は15.5%だったという。Microsoftの検索エンジンを利用する人が増えたことを示している。また、米検索結果ページにおけるMicrosoftのシェアは同じ期間に9.1%から11.1%に増えた。

 「これらのデータから、Bingが早速関心を集め、利用が急増し、検索市場におけるMicrosoftの地位が上昇したことが分かる」とcomScoreは述べているが、Bingの最終的な成績は「立ち上げキャンペーンを通してどのくらいのユーザーに試してもらえるか、そのユーザーをつなぎ止められるか」にかかっているとも指摘している。

関連キーワード

Bing | 検索 | Microsoft | comScore | 検索エンジン


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -