ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2009年06月15日 13時20分 UPDATE

もうプリンタのインク切れに困らない? 米DellがInkSaveプログラム開始

DellのInkSaveプログラムでは、使用済みカートリッジと引き替えに新しいインクを送ってくれるため、店にインクを買いに行く必要がないという。

[ITmedia]

 プリンタのインクが切れたときに新しいカートリッジを買いに行かなくても済むプログラムを、米Dellが開始した。

 このプログラム「InkSave」は、インクカートリッジの自動再注文サービス。Dell製プリンタのインクが対象となる。プログラムに加入したユーザーは、最初にインクカートリッジと予備を購入する。インクが切れたら予備のカートリッジに切り替え、使用済みのカートリッジをDellが提供する専用の封筒で返送する。Dellは使用済みカートリッジと引き替えに、新しいインクをユーザーに郵送する(送料はかからない)。

ah_dellink.jpg

 新しいインクの代金は、Dellがカートリッジを交換したときにユーザーのクレジットカードに課金される。Dellはユーザーに電子メールで新しいカートリッジの到着予定などを通知する。返送されたカートリッジは100%リサイクルされるため環境にもいいと同社は述べている。

関連キーワード

Dell | リサイクル


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.