ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  D

「Dell」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

-こちらもご覧ください-
DELL Power - ITmedia PC USER

「Dell Technologies World 2019」から分析:
衝撃のEMC買収から3年 Dell Technologiesが遂げた“意外な成長”の理由
2016年、DellによるEMCの買収劇は、市場に大きな衝撃を与えた。それから3年、度重なる買収劇で生まれたDell Technologiesはどう生き残ったのか? 長年取材を続けるジャーナリストが、その戦略展開を分析した。(2019/5/22)

デル、複数人での作業もできる20点マルチタッチ対応の75型4Kディスプレイ
デルは、マルチタッチ操作に対応した75型4Kディスプレイ「C7520QT」を発売する。(2019/5/10)

オンプレミスで運用不要なITインフラ実現:
「サービスとしてのデータセンター」を実現する「VMware Cloud on Dell EMC」が発表
Dell Technologiesは2019年4月29日(米国時間)、開催中のイベント「Dell Technologies World」で、同社が「サービスとしてのデータセンター」と表現する「VMware Cloud on Dell EMC」を発表した。(2019/4/30)

VMware Cloud on AWSと似たサービス:
Microsoft Azure上のVMware vSphereクラウドサービス、「Azure VMware Solutions」が発表
Dell TechnologiesとMicrosoftは2019年4月29日(米国時間)、開催中のイベントDell Technologies Worldで、Microsoft AzureにおけるVMware vSphereベースのクラウドサービス、「Azure VMware Solutions」を発表した。(2019/4/30)

データ損失による罰金も:
企業のデータ消失は平均2.13TBで損害額100万ドル、Dell EMCが調査
デルとEMCジャパンが調査した「グローバル データ保護インデックス」によると、日本企業が管理しているデータは2年間で約6.9倍に増加した。それに伴い、回復不能なデータ損失の量も増えている。(2019/4/18)

データ障害を経験した日本企業の26%、失ったデータを回復できず――Dell EMC調べ
デルとEMCジャパンの調査「Global Data Protection Index」によると、日本企業が管理しているデータは2年間で約7倍の8.88PBに増加。一方で、データ消失量も増えていることが分かった。(2019/4/18)

デル、15型ノートも収納できるバックパック/ブリーフケースを発売
デルは、同社製キャリーバッグ「Dell プレミア」シリーズに15型ノート収納対応の3製品を追加した。(2019/4/12)

【PR】デル株式会社×アイティメディア株式会社 共同アンケート:
「ICT製品/サービス 利用実態調査」に関するアンケート
ICT製品/サービス 利用実態調査について、アンケートにご協力をお願いします。全問ご回答いただいた方の中から、抽選で1名様にDELL「New XPS13 (9380)」、1名様に「デル・モバイル・プロジェクタ: M318WL」、10名様にAmazonギフト券5000円分をプレゼントします。※回答数が規定値に達し次第終了いたします。お早めにご回答ください。(2019/4/11)

「AIフレンドリーなHCI環境を目指す」
AI処理に最適なHCIは? Dell、HPC、Ciscoなど代表的製品を比べる
リソースを大量に利用するAI(人工知能)のワークロード需要が高まっている。そのため、HCI(ハイパーコンバージドインフラ)もそうした需要に対応するために進化している。(2019/3/29)

デル、最大26時間超のスタミナ設計を実現した2in1タイプの法人向け14型ノート「Latitude 7400 2-in-1」
デルは、2in1スタイルの14型ビジネスノートPC「Latitude 7400 2-in-1」の販売を開始した。(2019/3/28)

【PR】デル株式会社×アイティメディア株式会社 共同アンケート
「ICT製品/サービス 利用実態調査」に関するアンケート
ICT製品/サービス 利用実態調査について、アンケートにご協力をお願いします。全問ご回答いただいた方の中から、抽選で1名様にDELL「New XPS13 (9380)」、1名様に「デル・モバイル・プロジェクタ: M318WL」、10名様にAmazonギフト券5000円分をプレゼントします。(※回答数が規定値に達し次第終了いたします。お早めにご回答ください。)(2019/4/3)

兼任者や離職者も問題に
「ゼロ情シス」が2割弱、頼みの綱はシャドーIT――中堅企業のIT実態
2018年の中堅企業のIT活用状況についてデルが実施した調査によると、情報システム部門担当者が1人以下である「ひとり情シス」「ゼロ情シス」はいずれも増加。他部門との兼任や人員の離職も課題だ。(2019/3/12)

現場で使えるノートPC:
過酷な建設現場で採用が進むデルの高耐久ノートPC「Rugged」シリーズ、世界シェア27%を獲得
デルは、2018年11月に14型の高耐久クラムシェルノートPC「Latitude 5424 Rugged」「Latitude 5420 Rugged」「Latitude 7424 Rugged Extreme」を発売した。それまで販売展開していたRuggedノートブックのカテゴリーを刷新し、販売の比重が高かった5414を、5424と“薄型軽量”の5420に分割し、モビリティーを高めた。(2019/3/1)

まだストレージクラスメモリ普及前夜
SCM搭載ストレージの市場投入で見えてきた革新の可能性
HPEとDell EMCによるSCM搭載ストレージの市場投入によって、ストレージアーキテクチャが新たな段階に突入する。(2019/2/7)

日本の遅れが目立つ:
多くの企業でDXはまだ初期段階に、Dellが全世界を調査
Dellが発表したデジタル変革の状況に関する調査結果によると、組織全体にデジタルトランスフォーメーション(DX)をより広げる必要があると考えているビジネスリーダーの割合は、全世界で78%、日本では66%だった。だが、多くの企業ではDXがまだ初期段階にあった。(2019/2/6)

【PR】TechTargetジャパン・キーマンズネット会員 共同アンケート
「外付型ストレージ機器」に関するアンケート
外付型ストレージ機器について、アンケートにご協力をお願いします。全問ご回答いただいた方の中から、抽選で1名様にDell「デジタルハイエンドシリーズ U2718Q 27インチ4Kモニター」、10名様に「Amazonギフト券(5000円分)」をプレゼントします。(※回答数が規定値に達し次第終了いたします。お早めにご回答ください。)(2019/2/6)

EMCジャパン株式会社×アイティメディア株式会社 共同アンケート
「ハイパーコンバージドインフラ(HCI)」導入・検討に関するアンケート
ハイパーコンバージドインフラ(HCI)導入・検討について、アンケートにご協力をお願いします。全問ご回答いただいた方の中から、抽選で1名様に「デル・モバイル・プロジェクタ: M318WL」、10名様に「Amazonギフト券(5000円分)」をプレゼントします。(※回答数が規定値に達し次第終了いたします。お早めにご回答ください。)(2019/1/1)

CES 2019:
ACアダプターは2つ付属――CPUとGPUを交換できるノート(?)PC「Alienware Area-51m」登場 CPUはもちろんデスクトップ用(Kプロセッサもあり)
Dellのゲーミングブランド「Alienware(エイリアンウェア)」から、CPUとGPUを交換できるというハイエンドゲーミングPCが登場。実物を見た筆者の第一声は「ありえんわー」だったという。(2019/1/9)

【PR】EMCジャパン株式会社×アイティメディア株式会社 共同アンケート
「ハイパーコンバージドインフラ(HCI)」導入・検討に関するアンケート
ハイパーコンバージドインフラ(HCI)導入・検討について、アンケートにご協力をお願いします。全問ご回答いただいた方の中から、抽選で1名様に「デル・モバイル・プロジェクタ: M318WL」、10名様に「Amazonギフト券(5000円分)」をプレゼントします。(※回答数が規定値に達し次第終了いたします。お早めにご回答ください。)(2018/12/27)

米Dellのネットワークに不正アクセス、ユーザー情報狙われる
狙われたのはDell.comのユーザーの名前、電子メールアドレス、ハッシュ化されたパスワード。同社は念のため、ユーザーのパスワードをリセットする措置を講じた。(2018/11/30)

デル、砂漠や雪山でも動くタフネスノート計3製品を投入
デルは、過酷な環境での使用も想定した高耐久ノートPC計3製品の販売を開始する。(2018/11/27)

ネイティブツールだけでは不十分
DellやIBMの統合クラウド管理ツールを導入すべき4つの兆候
マルチクラウド環境の運用において、クラウドベンダーのネイティブツールは管理者にとって不十分な場合が多い。本稿では、サードパーティー製クラウド管理ツールを導入するタイミングを示す4つの兆候を紹介する。(2018/11/27)

VMware製品との統合も強化:
Dell EMC、ハイブリッドクラウドやモダンデータセンター向けのコンバージドインフラシステムを拡充
Dell EMCは、ハイブリッドクラウドやモダンデータセンター向けの製品ポートフォリオを拡充した他、VMware製品との統合強化を発表した。(2018/11/8)

デル、スリム15型ゲーミングノート「ALIENWARE m15」の国内販売を開始
デルは、薄型軽量設計の15型ゲーミングノートPC「ALIENWARE m15」の国内販売開始を発表した。(2018/10/30)

蓄電・発電機器:
小型の水素発生装置、東京ガスが2019年度に商用化へ
東京ガスは小型の都市ガス改質型水素発生装置「suidel(スイデル)」の販売に向け、実証実験を開始した。(2018/10/23)

デル、金融業務などにも向くアスペクト比32:9のウルトラワイド曲面ディスプレイなど2製品
デルは、業務向けの49型ウルトラワイド液晶ディスプレイ「U4919DW」など計2製品の発表を行った。(2018/10/16)

【PR】TechTargetジャパン・キーマンズネット会員 共同アンケート
「外付型ストレージ機器」に関するアンケート
外付型ストレージ機器について、アンケートにご協力をお願いします。全問ご回答いただいた方の中から、抽選で1名様にDell「デジタルハイエンドシリーズ U2718Q 27インチ4Kモニター」、10名様に「Amazonギフト券(5000円分)」をプレゼントします。(※回答数が規定値に達し次第終了いたします。お早めにご回答ください。)(2018/10/15)

デル、Vegaグラフィックス機能も搭載した15.6型2in1モバイルWS「Precision 5530 2-in-1」
デルは、Radeon搭載Coreプロセッサを採用した15.6型2in1モバイルワークステーション「Precision 5530 2-in-1」を発売した。(2018/9/21)

「バックプレーンなし」だけではない:
Dell EMCのモジュラーインフラ「PowerEdge MX」、その仕様と用途とは
デルとEMCジャパンは2018年9月12日、モジュール型インフラ製品「PowerEdge MX」の国内における提供開始を発表した。同社はこれを「キネティックインフラ」とも呼んでいる。従来の一般的なサーバとは、構造の異なる製品だ。その仕様と用途を探る。(2018/9/13)

Dell EMCの製品関係者たちに聞いた:
PR:他社製品とは何が違う? 「キネティック インフラ」PowerEdge MXで、Dell EMCが目指すものとは
Dell EMCが、2018年9月12日に国内発表したキネティック インフラの「Dell EMC PowerEdge MXシリーズ」。今回、特別に米Dell EMCの同製品関係者たちからその詳細を聞くことができた。(2018/9/14)

デル、USB Type-C接続も可能な4K HDR対応の31.5型ディスプレイなど2製品
デルは、USB Type-C接続をサポートした31.5型4Kディスプレイ「U3219Q」など計2製品の販売を開始する。(2018/9/12)

デル、法人向けの期間限定セール「年に一度のデル祭り!」 個人向けセールも併催
デルは、法人向けPCを対象としたキャンペーン「年に一度のデル祭り!」を開始する。(2018/9/11)

デル、夏の終わりの1週間限定「夏のファイナルセール」を開催 8月27日まで
デルは、法人向けおよび個人向けの期間限定セール「夏のファイナルセール」の実施を発表した。(2018/8/21)

「Kaby Lake-G」を採用
Intel×AMDコラボCPU搭載の「XPS 15 2-in-1」 磁気浮遊式キーボードで薄型化
Dellの2-in-1デバイス「XPS 15 2-in-1」は、CPUとGPUをワンパッケージにまとめ、磁石の力でキーを浮かせるキーボードを採用するなどして薄型化を実現した。ただしタブレットとして使うには難点が残る。(2018/8/12)

上位4社が過半数以上のシェアを占める
HCI市場動向:好調を続けるDell EMCとNutanix 「富める者がさらに富む」結果に
2018年第1四半期のハイパーコンバージドインフラ市場は、Dell EMC、VMware、Nutanixが優位を保ち、急成長するこの分野の大半を占めた。(2018/8/1)

デル、Xeon E3にも対応するシリーズ初の1UラックWS「Dell Precision 3930 Rack」
デルは、1Uラックラックサイズ筐体を採用したワークステーション「Dell Precision 3930 Rack」を発表した。(2018/7/31)

VRニュース:
Dell EMCパートナーを対象にした支援プログラムを開始
デルは、Dell EMCパートナーを対象にした支援プログラム「デル ワークステーション・エリートパートナープログラム」を発表した。(2018/7/31)

デル、Xeonの搭載にも対応する省スペースワークステーション2製品
デルは、省スペース筐体を採用知るエントリークラスワークステーション計2製品を発売する。(2018/7/26)

ブロック、ファイル、オブジェクトの機能を併せ持つ
統合ストレージ製品ベンダー比較 Dell EMC、Hitachi、HPE、IBM、NetAppの特徴は
ブロック、ファイル、オブジェクトの各インタフェースを統合するストレージ製品を幾つか取り上げ、その機能、長所、短所を見ていく。(2018/7/19)

人事部で機械学習のできることとは
機械学習で変わる従業員教育 DellとIBMはどう活用しているか
企業は、個人に合った従業員教育カリキュラムを用意する必要がある。本稿では、従業員の技術スキルや対人スキルを向上させるための教育、キャリアプランのアドバイスに、機械学習などのAI技術がどのように役立つかを解説する。(2018/7/12)

Dell、NYSEに再上場へ 「長期的価値構築にコミットする」とマイケル・デルCEO
2013年に創業者のマイケル・デル氏による買収で非公開化したDellが、5年ぶりに再上場する。傘下のVMwareに連動するクラスV株とDellのクラスC株の交換という方法で、NYSEに復帰する計画だ。(2018/7/3)

スモールビジネスのIT担当者は9割以上が“兼業” デル調べ
デルは、スモールビジネスのIT担当者に対して実施した意識調査結果を発表した。(2018/6/25)

好調でも満足せず、パートナーと共にさらなる高みを目指す:
PR:パートナーと共に驚異的な成長をこれからも──Dell EMC Business Partner Forum 2018 Tokyo
Dell EMCのパートナーイベント「Dell EMC Business Partner Forum 2018」が東京で5月29日に開催された。同社が掲げるトランスフォーメーションが新たな段階に到達する中、成長率の高いストレージやサーバー、HCI分野でどのような策を打ち出したのか。働き方改革に続く、学び方改革をどのように進めているのか、会場から報告する。(2018/7/17)

デル、ALIENWAREデザインのワイヤレスゲーミングヘッドセット
デルは、LED発光ギミックを備えたワイヤレス接続対応ゲーミングヘッドセット「AW988」を発売する。(2018/6/21)

デル、税別3万円台からのCeleron搭載15.6型エントリーノート
デルは、2コアCeleronを採用する15.6型エントリーノートPC「New Inspiron 15 3000(Celeron)」の販売を開始した。(2018/6/5)

デル、第8世代Core+GeForceを備える15.6型ビジネスノート
デルは、ビジネス向けのハイパフォーマンス15.6型ノートPC「New Vostro 15 7000(7580)」を発表した。(2018/6/1)

ラスベガスでスマートシティーへの取り組み:
Dell TechnologiesとNTTグループ、実証実験のための実証実験でないと説明
Dell TechnologiesとNTTグループは2018年5月初め、米ネバダ州ラスベガス市でスマートシティーに関する共同実証実験を開始すると発表した。これについて2018年5月17日、NTT代表取締役副社長の澤田純氏と、Dell EMC サービスおよびデジタルIT担当プレジデントのハワード・エライアス氏が東京都内で説明した。(2018/5/21)

デル、「ALIENWARE」が最大7万7880円引きで買える「買わ“ナイト”セール」 5月17日16時から一夜のみ開催
デルは、ゲーミングPC「ALIENWARE」を値引き販売する「買わ“ナイト”セール」の開催を発表した。(2018/5/17)

デル、中小企業向けの第8世代Core搭載デスクトップ「New Vostro 3000」
デルは、中小企業向けデスクトップPC計2シリーズの販売を開始する。(2018/5/16)

デル、法人向け「在庫一掃大セール!」と個人向け「クリアランスセール」を開始
デルは、同社製PCを特価販売する2種のセールを開始する。(2018/5/15)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。