ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  D

「Dell」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

-こちらもご覧ください-
DELL Power - ITmedia PC USER

メカ設計ニュース:
会社ではノートPC、現場ではタブレット――CAD利用者の要求に応える2in1PC
デル・テクノロジーズは、JR東日本メカトロニクスが“働き方改革”の一環として、2in1型ノートPC「Dell Latitude 7430 2-in-1」を導入したことを発表した。(2024/2/8)

デル、CES 2024イノベーションアワード受賞のQD-OLEDディスプレイを発売
デル・テクノロジーズは、Alienwareゲーミングディスプレイ「AW3225QF」「AW2725DF」を発売した。価格はAW3225QFが15万9800円、AW2725DFが11万9800円(税込み)。(2024/2/6)

セキュリティニュースアラート:
インシデントからの復旧、多くの企業が“2日以上” デルが実態調査を公開
デルはサイバー復旧に関する実態調査を発表した。サイバー攻撃によるダウンタイム発生時の復旧時間について、多くの企業が2日以上かかっていることが判明した。(2024/2/2)

サイバー攻撃からの復旧にかかった時間、「2日以上」が6割超 デル調査
サイバー攻撃を受けた組織は、復旧までにどれだけの時間を要するのか──デル・テクノロジーズが1月31日、こんな調査結果を発表した。(2024/2/1)

約6割の企業がダウンタイムからの復旧に2日以上:
サイバー復旧を「よく理解している」経営層、具体的な内容は“回答できない”、デル調査
デル・テクノロジーズは、サイバー復旧に関する調査の結果を発表した。過去3年間に障害インシデントを経験したと回答した人の割合は4割超。サイバー復旧に対して「毎年投資している」と回答した企業は、復旧時間が短くなる割合が高いことが明らかになった。(2024/2/1)

Open RANの未来は明るいか【後編】
通信事業者が「5G」に苦戦する中でも「Open RAN」には期待できる訳
調査会社Dell'Oro Groupによれば、Open RAN市場の売上高が減少に転じた。通信事業者が5Gのビジネスに苦戦しているという声も聞こえてくる。今後はどうなるのか。(2024/1/29)

セキュリティニュースアラート:
75%の組織が「現状のデータ保護に不安」 デルがグローバル調査を発表
デルは全世界のIT意思決定者1500人を対象としたデータ保護に関する調査結果を発表した。組織の75%がデータ保護対策の不足を感じているという。(2024/1/22)

デル、ゲーミングデスクトップ「Alienware Aurora R16」の標準搭載CPUを第14世代Coreプロセッサに変更
デルは、同社製ゲーミングデスクトップPC「Alienware Aurora R16」の標準搭載CPUを最新の第14世代Coreプロセッサに変更して提供を開始する。(2024/1/16)

米Dell、アイケア認証を取得したプロ向け曲面34型/40型ウルトラワイド液晶ディスプレイ
米Dell Technologiesは、プロフェッショナル向けとなる5K解像度対応の曲面34型/40型ウルトラワイド液晶ディスプレイ計2製品を発表した。(2024/1/12)

ハイブリッド/マルチクラウドの最適化とは:
PR:デル・テクノロジーズと主要クラウドベンダー3社が明らかにしたマルチクラウドの最先端
ハイブリッド/マルチクラウドの在り方が急速に多様化している。デル・テクノロジーズと主要クラウド技術ベンダー3社が共同でセミナーを開催し、ハイブリッド/マルチクラウドの最適化についての選択肢を説明した。(2024/1/16)

デル、堅牢筐体を採用した10.1型Windowsタブレット ホットスワップ対応バッテリーも選択可能
デル・テクノロジーズは、堅牢設計の10.1型WindowsタブレットPC「Latitude 7030 Rugged Extreme タブレット」の販売を開始する。(2023/12/12)

デル、Type-C接続もサポートしたビデオ会議向け27型WQHD液晶ディスプレイ
デル・テクノロジーズは、Webカメラとノイズキャンセリングマイクを標準搭載したビデオ会議向け27型液晶ディスプレイ「P2724DEB」を発表した。(2023/12/7)

デル、Ryzen Threadripper PROの搭載に対応したハイエンドデスクトップWSを発売
デル・テクノロジーズは、生成AIなどの利用に向くハイエンド構成のデスクトップワークステーション「Dell Precision 7875 タワー」を発表した。(2023/12/5)

デル、個人向けPC購入時に選択できるMicrosoft Office 2021にMicrosoft 365 Basic(1年試用版)を付帯
デル・テクノロジーズは、個人向けPC購入時に選択できるMicrosoft Officeデジタルライセンスの改定を発表した。(2023/11/7)

Weekly Memo:
トヨタの情シスはDXにどう取り組んでいる? 講演から「トヨタらしい取り組み」を考察
トヨタ自動車はDXにどう取り組んでいるのか。デル・テクノロジーズの年次イベントで基調講演を行ったトヨタ自動車 情報システム本部本部長の講演を基に考察する。(2023/10/23)

デル、500Hzの高リフレッシュレート表示に対応した24.5型ゲーミング液晶ディスプレイ
デル・テクノロジーズは、高リフレッシュレート表示をサポートした24.5型フルHDゲーミング液晶ディスプレイ「AW2524HF」を発表した。(2023/9/12)

デル、Ryzen+GeForceを搭載した15.6型ゲーミングノート
デル・テクノロジーズは、Ryzen 7000シリーズを採用した15.6型ゲーミングノートPC「Dell G15ゲーミングノートパソコン」を発売した。(2023/8/30)

デル、法人向けの新保守サービス「ProSupport Infrastructure Suite」を提供開始
デル・テクノロジーズは、法人向けとなる新たな保守サービス「ProSupport Infrastructure Suite」を発表した。(2023/8/25)

製造データ基盤ウェビナーレポート:
PR:ダイハツ工業ではなぜ次々とDXの活用事例が生み出されているのか 事例に見る価値の創出方法
デル・テクノロジーズは「生産拠点の国内回帰に伴いデータマネジメント整備が再注目される理由」と題したオンラインセミナーを開催。本稿では、AIの活用を成果に結び付けているダイハツ工業の太古無限氏の講演などの内容を紹介する。(2023/8/28)

デルとクラウドストライクがセキュリティを向上させるサービスを発表
デルはサイバーセキュリティソフトウェア「Dell SafeGuard and Response with CrowdStrike」の提供開始を発表した。法人向けPCのコンポーネント完全性確認サービスの展開も伝えている。(2023/8/23)

デル、Ryzen 5を搭載したスモールビジネス向け14型ノートPC
デル・テクノロジーズは、スモールビジネス向けをうたったスタンダード14型ノートPC「Vostro 14 ノートパソコン」を発売した。(2023/8/22)

デル、USB Type-C接続のマルチタッチ対応ディスプレイ
デル・テクノロジーズは8月15日、23.8型ディスプレイ「Dell プロフェッショナルシリーズ インチマルチタッチ モニター P2424HT 23.8 USB-C」を発売した。価格は5万8322円(税込み)。USB Type-Cで接続し、最大10点のマルチタッチ機能を備える。(2023/8/15)

「クラウドとオンプレミスの融合」を進めるDell【後編】
Dellは「APEX」でAWSやAzureとオンプレミスのストレージ管理を一元化する
ハイブリッドクラウドを推進するDellは、クラウドストレージとオンプレミスのストレージの一元管理を可能にすべく、「Dell APEX」を拡充させている。その中身とは。(2023/8/14)

デル、「New Alienware Aurora R16ゲーミング デスクトップ」を発売
デル・テクノロジーズは、プレミアムゲーミングパソコン ブランドであるAlienwareの新製品「New Alienware Aurora R16ゲーミング デスクトップ(以下、New Alienware Aurora R16)」を発売した。価格は22万4980円から(税込み)。(2023/8/9)

「クラウドとオンプレミスの融合」を進めるDell【中編】
「Dell APEX Cloud Platforms」は“クラウドかオンプレか”論争の先を見据える
ハイブリッドクラウドの実現を容易にするために、Dell TechnologiesがMicrosoftやRed Hat、VMwareとの協業で提供するサービス群が「Dell APEX Cloud Platforms」だ。どのようなサービスで構成されているのか。(2023/8/7)

「クラウドとオンプレミスの融合」を進めるDell【前編】
Dell「APEX」は“クラウドかオンプレか”の不毛な論争を本気で終わらせる
ハードウェアベンダーであるDell Technologiesは、自社製品をサブスクリプション形式で利用可能にする「Dell APEX」を推進し、クラウドサービスとオンプレミスインフラの違いをなくそうとしている。同社の戦略とは。(2023/7/31)

「経験ゼロ」から社内でDXを実践するキーパーソンになるために:
PR:データ分析の方法を“半日”で身に付けるプログラムとは
データをビジネスに生かしたい企業の中には「データをどのように活用すればいいのか」「スキルはどこで身に付けられるのか」などの課題を抱えるところも多い。デルは、こうした課題を抱える企業にデータ分析の実践的な手法を半日で学習・体験できる人材育成プログラムを提供している。(2023/7/20)

デルがゲーミングPC/周辺機器の利用実態を調査 ゲーミングPCの所有率は6%
デル・テクノロジーズは、同社が実施した「ゲーミングに関する意識調査」の結果発表を行った。(2023/7/12)

ゲーミングPCを買うとき、最も重視するのは「GPU」……ではなかった 1位は? デル調べ
ゲーミングPCを買うとき、最も重視する点は──デル・テクノロジーズは7月11日、こんな調査結果を発表した。最も重要視されているのはGPUではなく……。(2023/7/11)

KDDIが5G基地局のエッジサーバにデルのIAサーバを採用
通信キャリアにおいてエッジ装置のオープン化が進んでいる。KDDIは大阪市で商用展開を開始したO-RAN標準の5G仮想化基地局向け特定設備に「Dell PowerEdge」サーバを導入した。効率化と低消費電力化を目指す。(2023/6/29)

デル、280Hz駆動対応の25型フルHDゲーミング液晶ディスプレイなど2製品
デル・テクノロジーズは、高リフレッシュレート表示に対応した25型/27型ゲーミング液晶ディスプレイ2製品を発表した。(2023/6/27)

デル、WQHD+表示に対応した曲面37.5型ウルトラワイド液晶ディスプレイ
デル・テクノロジーズは、曲面筐体を採用した37.5型ウルトラワイド液晶ディスプレイ「U3824DW」を発売する。(2023/6/26)

エッジコンピューティング:
エッジ運用の“非効率”を解決する、デル・テクノロジーズの「NativeEdge」
デル・テクノロジーズが年次カンファレンス「Dell Technologies World 2023」で発表した同社の最新ソリューションについて説明。エッジ分野では、2022年から開発を進めてきたエッジ運用ソフトウェアプラットフォーム「NativeEdge」が正式発表されている。(2023/6/26)

国内PC出荷台数シェア 3位「デル」、2位「日本HP」、1位は?
MM総研は、2022年度の国内パソコン出荷台数に関する調査結果を発表。出荷台数は1123.4万台(前年度比4.4%減)で2年連続で減少した。(2023/6/23)

デル、360Hz駆動に対応した27型フルHDゲーミング液晶ディスプレイなど2製品
デル・テクノロジーズは、高リフレッシュレート表示をサポートした27型ゲーミング液晶ディスプレイ計2製品を発表した。(2023/6/15)

デル、薄型デザイン筐体を採用した14型ゲーミングノート「Alienware x14 R2」
デル・テクノロジーズは、シリーズ最薄をうたうスリムデザインを実現した14型ゲーミングノートPC「Alienware x14 R2」を発表した。(2023/6/6)

ストレージコストの賢い圧縮方法【第4回】
「SSDのデータ削減」を知らないのは非常識? Dell、HPE製品に学ぶその仕組み
SSDの普及とともに、企業のデータセンターにおける利用が広がってきたストレージのデータ削減。どのような仕組みでメリットが得られるのか。主要ストレージ製品で紹介する。(2023/6/5)

エッジコンピューティング:
エッジ展開を簡素化、最適化するソフトウェアプラットフォーム
デル・テクノロジーズは、エッジ展開を簡素化かつ最適化するエッジ運用ソフトウェアプラットフォーム「Dell NativeEdge」を発表した。大規模環境での安全なデバイス導入やリモート管理、マルチクラウドアプリケーションの自動化を可能にする。(2023/6/2)

“PC不況”と各ベンダーの出荷状況【後編】
PCの販売不振が止まらない LenovoもDellもHPも“売れない”端的な理由
2022年から2023年にかけてPCの需要は世界的に低迷し、各PCベンダーの出荷台数が落ち込んでいる。各ベンダーが受けた影響と、背景にある問題を解説する。(2023/5/30)

1年以内にゼロトラスト環境を構築 Dellが導入支援サービスを提供予定
Dellはゼロトラスト導入支援サービスProject Fort Zeroとバックアップ環境向けセキュリティポートフォリオを提供するPSX for Backupを発表した。サイバー攻撃に備えてゼロトラスト環境と迅速な復旧環境の構築を支援する。(2023/5/26)

デル、13世代Core i9の搭載に対応した14型/16型モバイルワークステーション
デル・テクノロジーズは、第13世代Coreプロセッサを採用した14型/16型モバイルワークステーション2製品を発表した。(2023/5/22)

ギレルモ・デル・トロ、静岡ホビーショーにこっそり参加 「サンダーバード」「ウルトラマン」などに興味津々
J.J.エイブラムス監督を連れて楽しんでいたようです。(2023/5/15)

デル、Xeon Wプロセッサの搭載に対応したタワー型ワークステーション
デル・テクノロジーズは、最大56コアのXeonプロセッサを装着可能なハイスペック仕様のタワー型デスクトップワークステーション「Dell Precision 7960 タワー」を発表した。(2023/4/19)

デル、ミドルタワー筐体を採用したデスクトップWS「Dell Precision 5860 タワー」など2製品
デル・テクノロジーズは、ミドルタワー型デスクトップワークステーション「Dell Precision 5860 タワー」を発表した。(2023/4/11)

デル、右手操作向きの非対称デザインを採用したワイヤレスゲーミングマウス
デル・テクノロジーズは、非対称デザイン筐体を採用するワイヤレスゲーミングマウス「AW620M」を発表した。(2023/4/6)

「日本式営業」からの脱却:
グーグル出身「営業のプロ」が解説 外資企業が安易に値引きをしない理由
デル、マイクロソフト、グーグルといったグローバル企業を渡り歩いてきた「営業・マーケティングのプロ」が、日米の営業組織の違いを解説。今回はリスクマネジメントの違いにフォーカスする。(2023/3/28)

デル、第13世代Coreプロセッサを採用した14型/15.6型ビジネスノート
デル・テクノロジーズは、第13世代Core i3/i5/i7の搭載に対応した14型/15.6型ビジネスノートPC「Vostro 14」「Vostro 15」を発表した。(2023/3/22)

デル、GeForce RTX 40シリーズの搭載に対応した15.6型/16型ゲーミングノート
デル・テクノロジーズは、第13世代Coreプロセッサを採用した15.6型/16型ゲーミングノートPC「Dell G15」「Dell G16」「Inspiron 16 Plus」を発表した。(2023/3/22)

CAE最前線:
PR:光学シミュレーションが真価を発揮する計算環境はワークステーションにあり
自動車の内装やランプ類の設計において自動車業界で広く採用されている3次元光学解析ソフトウェア「Ansys Speos」。ワークステーションによって計算速度がどの程度向上するのか、デル・テクノロジーズのワークステーション製品「Dell Precisionシリーズ」を用いてベンチマークテストを実施した。その結果をレポートする。(2023/3/22)

膨大なデータを生かすためには「ストレージの垣根をなくす」ことが重要:
PR:DXの推進で避けては通れない「データ管理」に求められる4つの要件
日々の業務や意思決定など企業活動と密接に関わっているデータ。DXやデジタル化の推進に伴い、多くの企業で扱うデータ量が増加の一途をたどっている。今後のストレージ戦略において、何を重視すればいいのか、どのような管理が有効なのか。デル・テクノロジーズに聞いた。(2023/3/29)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。