ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2009年06月18日 07時00分 UPDATE

厚さ99ミリの85V型プラズマディスプレイ、パナソニックが開発

パナソニックが85V型・厚さ99ミリのフルハイビジョンプラズマディスプレイを開発した。今秋発売する。

[ITmedia]
画像 85V型新製品のサイズを42V型と比較

 パナソニックは6月17日、85V型で厚さ99ミリのフルハイビジョンプラズマディスプレイを開発したと発表した。業務用に今秋発売する。

 2006年に発売した103V型で培った技術を生かし、「NeoPDP」など最新技術を採用。コントラスト比は4万:1に高めた。

 LAN端子を備え、ネットワーク経由での遠隔操作も可能。独自の拡張スロットも備えている。サイズは2015×1195×99ミリ、重さは約130キロ。

 プレゼンテーション用ディスプレイや電子看板、駅や空港の案内掲示板など向け。今秋に日米で発売し、順次、世界展開する。

 6月17日に米フロリダ州で開幕した「InfoComm09」に参考出展している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.