ニュース
» 2009年06月23日 14時17分 UPDATE

ねとらぼ:「冠に導かれし戦士たちの物語」 徳山競艇のサイトがRPGっぽい

剣を構えた女性を、戦士や僧侶が取り囲む。RPG公式サイトのようなデザインの競艇サイトを、徳山競艇が開設している。

[ITmedia]
photo 「G1 徳山クラウン争奪戦」特設サイト

 徳山競艇のレース「G1 徳山クラウン争奪戦」(7月11〜16日に開催)の特設サイトが、RPGの公式サイトのようなデザインになっている。

 トップページには、剣を構えたりりしい女性を中心に、戦士や僧侶、王冠が描かれており、「冠に導かれし戦士達の物語」という文字が添えらている。知らずにアクセスすると、「本当に競艇のサイトなのか!?」と目を疑ってしまう。


 メニューには、「レース情報」「インフォメーション」「インターネット中継」といった競艇情報に混じって、「ビジュアル紹介」というボタンが設置されており、クリックするとトップページのキャラクターの解説文を読める。

 解説によると、剣を構えていた女性は「アマユコット」という名の王女。奪れた家宝「クラウン」を取り戻すため、6人の騎士「ナイツ・オブ・クラウン」たちと旅に出る――というストーリーで、「徳山クラウン争奪戦」の「クラウン」とかけた物語になっているようだ。

photophotophoto 「ビジュアル紹介」ページでは、キャラクターの解説文を読める

 徳山競艇によると、レースの紹介ページをRPG風にしたのは、「“いかにも競艇”なデザインにしないことで、ほかの競艇場と差別化し、多くの人から興味を持ってもらうため」(担当者)という。


photo 昨年7〜8月に開催された「G1 徳山クラウン争奪戦」の特設サイト

 昨年行われた2回のレースの特設サイトでもアニメ風のイラストを採用。巫女風や青春漫画風のイラストを取り入れてきており、過去のイラストは壁紙としてダウンロードできる。


関連キーワード

RPG | ねとらぼ | アニメ


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -