ニュース
» 2009年07月08日 10時47分 UPDATE

Gmailが“脱β”で正式版に 「βに戻る」も可能

「Gmail」が正式版になったが、Googleは「Back to Beta」オプションも用意している。

[ITmedia]

 米Googleは7月7日、Webメールサービス「Gmail」が正式版になったことを明らかにした。

 同サービスはリリースからこれまで5年間ずっとβ版だったが、その間にチャット機能やスパム対策、モバイル版など多数の機能を追加してきた。「その(多数の目に見える変化や目に見えない変化の)結果、βは過去のものになった」と同社は述べている。

 Gmailだけでなく、Google Calendar、Docs、TalkなどGoogle Appsに含まれるすべてのWebアプリケーションがβ段階を脱した

 Googleは「β」がなくなると不安だというユーザーのために、「β版に戻る」オプションを用意している。Gmail Labsで「Back to Beta」をクリックすると、Gmailのロゴにβの文字が表示される。

関連キーワード

β版 | Gmail | Google | Google Labs/Gmail Labs | Webメール


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -