ニュース
» 2009年07月09日 18時53分 UPDATE

「ケータイをiPodに」――DVDヨンの同期ソフト「doubleTwist」日本語版

iTunesのようなUIで、PC内のメディアファイルと携帯電話のストレージを同期できる「doubleTwist」日本語版が登場した。有名なハッカー・DVDヨン氏が開発を主導している。

[岡田有花,ITmedia]
画像 doubleTwist

 「あなたの携帯電話をiPodに」――“DVDヨン”ことヨン・ヨハンセン氏がCTO(最高技術責任者)を務める米国のベンチャー企業doubleTwistは7月9日、PCに保存したメディアファイルを、携帯電話などモバイル機器に転送・同期できるソフト「doubleTwist」日本語β版を公開した。Webサイトからダウンロードし、ユーザー登録すれば無料で利用できる。

 doubleTwistは、「iTunesのように使いやすいソフトで、iPod以外のモバイルデバイスも同期したい」というヨハンセンCTOの考えを反映したソフト。携帯電話やPSPにも対応したiTunesといったイメージで、ユーザーインタフェースもiTunesに似ている。

 PCに保存した動画や音楽、写真ファイルをドラッグ&ドロップでライブラリに追加すれば、モバイル機器に対応した形式に自動で変換。USB接続したモバイル機器やmicroSDカードに、転送・同期する。

 対応する機器は、携帯電話やスマートフォン、PSP、iPodなど。動作確認した携帯電話はNTTドコモは82機種、auは60機種、ソフトバンクモバイル26機種で、一覧はWebサイトで確認できる。

 動画や楽曲ファイルの再生機能や、写真をFlickrに投稿したり、動画をYouTubeにアップする機能、ファイルをアップロードして友人に渡す機能、YouTubeの動画をPCにダウンロードする機能も備えた。iTunesやWindows Media Playerのライブラリとも互換性を持つ。

 “DRM破り”で有名なヨハンセン氏が開発したソフトだが、DRM付きコンテンツのDRMを外すような機能はない。

 対応OSはWindows XP/Vista。今後は機能を高めた有料版を提供するほか、動画などのコンテンツ販売も行い、収益化する計画。ポッドキャストの管理にも対応する予定だ。

日本の“洗練された携帯電話”がターゲット

 同社は、DVD-Videoのアクセスコントロール技術を破ったことから「DVDヨン」と呼ばれるヨハンセンCTOと、モニク・ファランゾスCEOが07年にノルウェーで創業。現在は米国シリコンバレーに移り、doubleTwistの開発・配布のみを行っている。米国や欧州、中国のベンチャーキャピタルや個人などから、総額750万ドル(約7億5000万円)の出資を受けているという。

画像 DVDヨンことヨハンセン氏

 doubleTwist英語β版は2月にMac版、4月にWindows版を公開。「数十万ユーザーが使っている」と、ファランゾスCEOは話す。英語版に続いて日本語版を投入したのは「日本の携帯電話は洗練され、機能も充実しているが、メディアプレーヤーとしてはあまり使われていない」(ファランゾスCEO)ため。高機能な携帯電話を使う全ユーザーがターゲットだ。

 似た機能を持つソフトはほかにもあるが、ヨハンセン氏によると、「使いやすさ」が売り。「今は、メディアやハードごとに扱うソフトが異なって面倒。doubleTwistで、どんなメディア、どんなハードも、1つのソフト、統一したユーザーインタフェースで扱えるようにしたい」(ファランゾスCEO)

関連キーワード

携帯電話 | iTunes | CTO | ハッカー | iPod | DRM | ベンチャー


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -