ITmedia NEWS > 社会とIT >
ニュース
» 2009年07月14日 07時00分 UPDATE

ミリ波無線で地デジ共同受信を容易に シャープが開発

デジタル放送を無線伝送できる屋外用ミリ波モジュールをシャープが開発。集合住宅で大規模な改修をしなくても各戸で地デジ共同受信が可能になるという。

[ITmedia]
photo

 シャープは7月13日、デジタル放送をワイヤレス伝送できる屋外用ミリ波モジュールを開発したと発表した。集合住宅で大規模な改修・配線工事なしにデジタル放送を共同受信できるようになるとして、DXアンテナがアンテナ施工業者など向けに販売する。

 モジュールは60GHz帯を利用し、特定小電力規格に準拠するため無線免許不要で設置・使用が可能。ビルやマンションなどの屋上にアンテナを設置し、受信した放送を各戸に無線で伝送する。各戸はベランダに受信機を設置するなどの簡単な工事で済む。

 総務省の報告書によると、地デジ放送を受信するために大規模な改修が必要な集合住宅は全国に約4万2000棟あるという。アンテナから各戸への伝送路をワイヤレス化することで大規模な工事が不要になるため、地デジ受信世帯数の拡大に貢献できるとしている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.