ニュース
» 2009年07月15日 08時55分 UPDATE

iPod nanoからまた火花

第一世代iPod nanoから火花が散り、布団などを焼損する事故があったと経産省が発表した。同様な事故は19件目。

[ITmedia]
画像 右がMA099J/A

 経済産業省は7月15日、「iPod nano」充電中に火花が散り、布団などを焼損する事故が、7月10日に大阪府内で発生したと発表した。

 事故があったのは、容量2Gバイトでブラックカラーの第1世代「MA099J/A」。ユーザーが充電しながら音楽を聴いていたところ、異音がして火花が散り、本体を置いていた布団、枕、じゅうたんを焼損したという。

 第一世代iPod nanoが充電中に過熱した事故は、これまでにも18件報告されており、アップルは昨年、製品の交換や相談に対応すると発表している。

関連キーワード

iPod | iPod nano | 事故 | 経済産業省 | Apple


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -