ITmedia NEWS > 科学・テクノロジー >
ニュース
» 2009年07月28日 07時00分 UPDATE

USB 3.0−SATAブリッジLSI、富士通マイクロが発売

USB 3.0対応外付けHDDが可能になるSATAブリッジLSIを富士通マイクロエレクトロニクスが開発。

[ITmedia]
photo

 富士通マイクロエレクトロニクスは7月27日、USBの次世代規格・USB 3.0に対応したSerial ATA(SATA)ブリッジLSI「MB86C30A」を開発し、サンプル出荷を始めた。

 USB 3.0に対応した外付けHDDなどに必要なブリッジLSI。USBとSATAの各信号通信制御回路とプロトコル・コマンド制御回路などを1チップに集約。AES対応の暗号化・復号化エンジンも搭載し、HDDに記録するデータを暗号化できる。

 USB 3.0は規格上の最大転送速度が5Gbpsと、現行USBの10倍以上に達する次世代規格。

関連キーワード

USB 3.0 | LSI | 外付けハードディスク | AES


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.