ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  U

  • 関連の記事

「USB 3.0」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

PR:エンタメもテレワークもオンライン授業も快適に! 17.3型の大画面オールインワンノートPC「mouse F7」の勧め
テレワークや巣ごもり需要で、大画面PCが脚光を浴びている。映画や動画などのエンターテインメントを楽しむだけでなく、ExcelやPowerPointなどでの業務作業もスムーズにこなせるからだ。マウスコンピューターの17.3型ノートPC「mouse F7」を実際に試してみた。(2021/2/17)

エイサー、法人向けの19.5型/24型/27型ワイド液晶計4製品を発売
日本エイサーは、法人向けとなるスタンダード設計の19.5型/24型/27型ワイド液晶ディスプレイ計4製品を発表した。(2021/2/10)

4K×144Hzで日常が変わる! ASUSのゲーミングディスプレイ「ROG Strix XG27UQ」を試して分かったこと
ゲーミングノートPCの高リフレッシュレート化が著しいが、4K表示に対応した液晶ディスプレイはどうなのだろうか。いち早く144Hz対応をうたうASUS JAPANのゲーミングディスプレイ「ROG Strix XG27UQ」を試した。(2021/2/10)

FAニュース:
ステンレス製筐体採用のタッチスクリーン一体型ファンレス産業用PCを発売
コンテックは、ステンレス製筐体を採用した、タッチスクリーン一体型ファンレス産業用PC「パネルコンピュータ CA-RU150」を発売した。IntelのCeleron 3965U CPUを搭載する。(2021/2/4)

Ryzen 5 4500U搭載でコスパ良しのノートPC「VersaPro J タイプVW」を試す
豊富なバリエーションをそろえるNECのビジネス向けノートPC「VersaPro」シリーズ。ここでは、在宅ワークに適した高コスパモデル「VersaPro J タイプVW」をチェックする。(2021/2/2)

アイ・オー、WD製ポータブルHDD計3シリーズを値下げ
アイ・オー・データ機器は、同社が取り扱うWD製ポータブルHDD計3シリーズの価格改定を発表した。(2021/2/1)

PR:ゲームも在宅環境もこれ1台で快適に! 高い性能と静音性を両立した水冷ミニタワーPC「G-Tune XM-Z」を試す
マウスコンピューターの「G-Tune XM-Z」は、高い性能を小柄なボディーに凝縮したゲーミングデスクトップPCだ。最新のGeForce RTX 3070を搭載した本機の魅力に迫る。(2021/1/27)

これ1つでmicroSDカードもUSB PDも接続できるType-Cドッキングステーション
プリンストンは、10in1 PD対応Type-Cドッキングステーション「PUD-CDOC10」を2月1日に発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は7709円(税別)。(2021/1/29)

デル・テクノロジーズが39.7型の5K曲面ディスプレイとWeb会議に最適化したディスプレイを順次発売
デル・テクノロジーズが、CESで発表した曲面ディスプレイとWeb会議用ディスプレイを順次発売する。39.7型の5K曲面ディスプレイは、現時点において世界最大(米Dell調べ)の曲面ディスプレイとなる。Web会議用ディスプレイは、カメラとノイズキャンセリングマイクが付いており、Microsoft Teams認定を取得している。(2021/1/29)

PR:最新のレッツノートでテレワークやオンライン生活を快適に乗り切ろう!
日本国内でモバイルパソコンの代名詞となっているパナソニックの「レッツノート」シリーズ。テレワークの急速な普及で改めてパソコンの性能や使いやすさに注目が集まる中で、新モデルはどのような仕上がりになっているのか。最新モデルをチェックした。(2021/1/26)

PR:一度使ったらやめられない 小型で快適、安心なポータブルSSD「WD My Passport SSD」をチェック!
テレワークが増えると、データのやりとりに困ることがある。プライベートでのPC利用でも、増加するデータに悩むことがある。これらの悩みを解決できる選択肢の1つが、アイ・オー・データ機器が販売するウエスタンデジタル製のポータブルSSD「WD My Passport SSD」だ。その魅力をチェックしていこう。(2021/1/25)

PR:変わるワークスタイル 増えるオフィスの困りごと――エプソンのプリンターやスキャナーで解決しよう!
働き方改革に加え、新型コロナウイルスの影響で、ビジネスにおける「ニュー・ノーマル」が急速に浸透してきた。それに伴い、オフィスでも新たな課題が見えてきた。新しい時代の働き方を支援するエプソンのプリンター、複合機やスキャナーをチェックしてみよう。(提供:エプソン販売株式会社)(2021/1/22)

CHUWI、3Kディスプレイ搭載で269ドルのエントリー13.3型ノートPC
中国CHUWI INNOVATIONは、高解像度13.3型液晶ディスプレイを搭載したCeleron搭載エントリーノートPC「HeroBook Pro+」の販売を開始した。(2021/1/21)

見た目はUSBメモリながら読み書きともに爆速!?:
バッファローのスティックSSD「SSD-PUTA」を試して分かったこと
バッファローから、見た目はUSBメモリながら中身はSSDのスティックSSD「SSD-PUTA」シリーズが登場した。実際の使い勝手はどうなのか、USBメモリやポータブルHDDなどと比較してみた。(2021/1/21)

PR:2.5GbE×2と「WD Red Plus」でNASはここまで速くなる! ASUSTOR「LOCKERSTOR 4」を試す
NASは1世代進むと性能面で大きな進歩を遂げることが少なくない。それは、ストレージを自分で用意するNASキットも例外ではない。ASUSTORのNASキット「LOCKERSTOR 4」と、ウエスタンデジタルのNAS用HDD「WD Red Plus」を組み合わせてその実力をチェックしてみよう。(2021/1/20)

若者向けモバイルPC「LAVIE N12」が登場 家庭向け「LAVIE N14」「LAVIE N15」も新モデルに Tiger Lake搭載
NECパーソナルコンピュータのスタンダードノートPC群に第11世代Coreプロセッサ(Tiger Lake)を搭載するモデルが登場する。いずれも若年層を意識しており、シンプルなデザインが特徴となっている。(2021/1/19)

軽量モバイルPC「LAVIE Pro Mobile」に新モデル Tiger Lake搭載で基本スペック向上 最上位はLTEモデム搭載
NECパーソナルコンピュータの13.3型軽量モバイルノートPCが、CPUを第11世代Coreプロセッサ(Tiger Lake)に刷新する。最上位モデルにはLTEモデムが、中位モデルには電子プライバシーフィルターが搭載された。直販限定で第10世代Coreプロセッサ(Comet Lake)を搭載する別モデルも登場する。【訂正】(2021/1/19)

CORSAIR、可変圧キーを採用したメカニカルゲーミングキーボード
リンクスインターナショナルは、CORSAIR製のUSB接続メカニカルゲーミングキーボード「K60 RGB PRO SE」の取り扱いを開始する。(2021/1/15)

CES 2021:
Lenovoの中小ビジネス向けノートPC「ThinkBook」に新モデル 電子ペーパー付きモデルに新型Ryzen搭載モデルも
CES 2021に合わせて、Lenovoが中小ビジネス向けノートPCの新モデルを発表した。電子ペーパー天板モデルが第2世代に進化した他、Ryzen 5000モバイルプロセッサを搭載するパワーユーザー向けモデルも登場する。(2021/1/14)

CES 2021:
DellがAlienwareブランドの新PCを発表 Ryzen 5000シリーズ搭載デスクトップと新型GeForce RTX搭載ノート
Dellが、Alienware(エイリアンウェア)ブランドの新型PCを発表した。デスクトップではRyzen 5000シリーズ(第4世代Ryzen)を搭載できる新モデルが登場し、ノートではGeForce RTX 30シリーズを搭載できる新モデルが投入される。(2021/1/13)

CES 2021:
HPのプレミアムノートPCに新製品 米国で順次発売
HPがビジネス向けとコンシューマー向けのプレミアムノートPCの新製品を発表した。早いモデルは1月中に米国で販売を開始する予定だ。(2021/1/11)

CES 2021:
HPがモバイルノートPC「Elite Dragonfly」の新モデルを発表 最軽量構成は1kg切り 米国では1月に発売
HPの13.3型モバイルノートPC「Elte Dragonfly」の第2世代を発表。よりパワフルな第11世代Coreプロセッサ(Tiger Lake)を搭載しつつも、最軽量構成で989g以下(予定)の重量を実現した。Webカメラなどを強化した上位モデルも投入される。(2021/1/11)

CES 2021:
Lenovoがコンシューマー向けPC/タブレットの新製品を発表 バッテリー駆動20時間以上の5G通信対応モデルも登場
Lenovoが、コンシューマー市場向けの新製品を発表した。Qualcomm製のプロセッサを搭載する5G対応ノートPCなど、豊富なラインアップを用意している。(2021/1/8)

CES 2021:
NECPCがTiger Lake搭載の「LAVIE Pro Mobile」を米国に投入 超小型のコンセプトモデル「LAVIE MINI」も披露
NECパーソナルコンピュータが、モバイルノートPCの新モデルを米国に投入する。合わせて、超小型PC(UMPC)のコンセプトモデルも披露した。(2021/1/7)

CES 2021:
Dellがビジネス向けの新型PCと新型ディスプレイを発表 米国では1月12日から順次発売
CES 2021の開幕に先立って、Dellがビジネス向けPCと周辺機器の新製品を発表した。一番早い製品は、1月12日から販売を開始する。(2021/1/5)

ユニットコム、省スペースながら第10世代Coreプロセッサ搭載のPCを発売
ユニットコムは、同社の「iiyama PC」ブランドより、第10世代Core iプロセッサを搭載した「小型ハイパワー PC」を発売した。価格は5万3980円から(税別)(2021/1/4)

キーワードは“オープンと魔改造”:
2020年にグッと来て使い倒した「お勧めアイテム」
PC USER編集部が振り返る、2020年に買って試して日々使い続けているアイテムをご紹介。ちょっと癖があるけれど、一度はまるともうやめられない、そんなアイテムはいかが?(2020/12/31)

名刺サイズの超小型PC「ラズパイ」で遊ぶ(第35回):
Raspberry Pi 4をUSBメモリやSSDで起動する
ラズパイをUSBメモリやSSDで起動するための方法を紹介。(2020/12/28)

ドンキの格安タブレットPCに新モデル CPU変更、1kg以下で1万9800円
(2020/12/22)

TP-Link、デュアルアンテナを備えた11ac対応のUSB外付け無線LAN子機
ティーピーリンクジャパンは、USB接続に対応した外付け型無線LAN子機「Archer T4U Plus」の国内向け販売を開始する。(2020/12/17)

早くも「OneMix 4」の情報が飛び出したTiger Lake搭載の超小型PC「OneGx1 Pro」発表会
超小型のゲーミングPCで話題を集めた「OneGx1」に、ついにTiger Lake搭載の上位モデル「OneGX1 Pro」が加わった。1月31日の発売に先駆けて開かれた、製品発表会の模様をお届けする。(2020/12/16)

TrackPointを初搭載:
ThinkPadブランドのChromebookが日本上陸 AMDプロセッサを搭載して9万5000円(税別)から
海外では幾つか発売されていたThinkPadブランドのChromebookが、ついに日本でも発売される。Chrome OS搭載のThinkPadとしては初めて、ThinkPad独自のポインティングデバイス「TrackPoint」も搭載している。(2020/12/15)

ついに日本専用キーボードと3:2のアスペクト比にカジを切った日本HP「HP Spectre x360 14」を試す
日本HPが12月に発表した個人向けPCの「Spectra」と「Envy」シリーズの中で、ひときわ目を引いたのが2in1タイプの「HP Spectre x360 14」だ。アスペクト比3:2の有機ELディスプレイに日本向けの専用キーボードを採用するなど意欲的な1台に仕上がっている。(2020/12/14)

PR:テレワークやフリーアドレスのオフィスで大活躍! デルの「ドッキングステーション」「変換アダプター」をお勧めする理由
ノートPCでデスクワークをする際にキーボードやマウス、ディスプレイなどを一気につなぐのは意外と骨が折れる。外出先で画面を映し出すために、複数の変換アダプターを持ち歩くと、カバンの肥やしになってしまう。デル・テクノロジーズのドッキングステーションや変換アダプターなら、これらの問題を解決できる。特にお勧めする製品を紹介していこう。(2020/12/9)

PR:新しいPCで仕事も遊びもパワーアップ! ボーナスで快適なライフスタイルを手に入れよう!
ライフスタイルに大きな変化があった2020年だが、これほどPCに注目が集まることも近年なかっただろう。オンライン生活やデジタル化の要となるPCをパワーアップすることで、快適な毎日を過ごすことが可能になる。その助けとなる、お勧めモデルを選んだ。(2020/12/8)

NVIDIA Reflex Latency Analyzer内蔵:
ASUSの360Hz液晶ディスプレイ「ROG Swift 360Hz PG259QNR」でシステム遅延を可視化してみた
NVIDIAが発表した新機能「NVIDIA Reflex」。そのうち、PCゲームにおけるシステムの遅延を測定する「NVIDIA Reflex Latency Analyzer」を備えたASUS JAPANの24.5型液晶ディスプレイ「ROG Swift 360Hz PG259QNR」を使い、実際のゲームでいろいろ試してみた。(2020/12/8)

「吊るしで十分ですよ」 M1搭載MacBook Airを手にしたデザイナーは言った
Macを使ったDTPの黎明期から活躍しているエディトリアルデザイナーに、M1搭載Macの印象を語ってもらった。(2020/12/4)

第3世代「Ryzen 5」搭載で高コスパな2in1ノートPC 「HP ProBook x360 435 G7」を試す
日本HPが主にビジネスユーザー向けに販売している2in1ノートPC「HP ProBook x360 435 G7」は、価格の手頃さの割に機能や処理パフォーマンスが良い注目モデルだ。この記事では、その実像をレビューしていく。(2020/11/27)

名刺サイズの超小型PC「ラズパイ」で遊ぶ(第32回):
ラズパイ一体型キーボード「Raspberry Pi 400」レビュー 特例制度のWeb申請で“技適なし”を回避した
かつての“マイコン”を思わせるラズパイ一体型キーボード「Raspberry Pi 400」のレビューのファーストインプレッションをお届け。海外製品を日本国内で使うために気を付けるべきポイントも紹介。(2020/11/27)

税込み9万円切りの6コアAPU搭載パワフルノートPC「mouse B5-R5」を試す
さまざまなブランドのPCを展開するマウスコンピューターだが、最もスタンダードな「mouse」シリーズに高コスパのモデルが加わった。「mouse B5-R5」の実力を見ていこう。(2020/11/24)

組み込み開発ニュース:
ラズパイ4のスターターキットを発売、独自アルミケースなど込みで価格は9980円
アールエスコンポーネンツは、「Raspberry Pi 4スターターキット」の販売を開始した。シングルボードコンピュータ「Raspberry Pi 4」を活用するために必要となるハードウェアを1つにまとめている。(2020/11/24)

ファーウェイ、約1kgのファンレスノートPC「MateBook X」日本で発売 15万4800円
ファーウェイ・ジャパンが、ノートPC「MateBook X」を日本で発売すると発表。約1kgのファンレスPCで、市場想定価格は15万4800円。11月20日に発売する。(2020/11/17)

唯一無二のケースとハイレゾ対応サウンドカードが光る! コナミアミューズメントのゲーミングPC「ARESPEAR C300/C700+」を試す
音楽ゲームを始めとするアミューズメント施設向けのゲームを手がけるコナミアミューズメントが、ゲーミングデスクトップPCを開発した。その実態はどうなのか、レビューを通してチェックしていこう。(2020/11/13)

Intelプロセッサモデルも併売:
M1チップ搭載の「Mac mini」が11月17日発売 税別7万2800円から
コンパクトなデスクトップMacが、Apple独自プロセッサに移行する。従来のIntel CPUモデルも、上位構成は継続販売される。(2020/11/11)

PS5の詳細なFAQが公開 海外ゲームが遊べる「リージョンフリー」や「マウス対応」など6部構成で詳細に解説
グラフィックのみならずFAQまで豪華だった。(2020/11/10)

超小型PCの道:
実は一番日本語入力をしやすい? ゲーミング超小型PC「OneGx1」で文字入力をしてみよう
ゲーミングに焦点を当てた超小型PC「OneGx1」だが、特徴的なゲームコントローラーを取り外すと、よりコンパクトな超小型PCとしても使えなくもない。キーボードでの文字入力がどんなものか、試してみようと思う。(2020/11/10)

軽量モバイルノートPC「dynabook G」に新モデル Tiger Lake搭載でパワーアップ
Dynabookの軽量モバイルノートPCに、第11世代Coreプロセッサ(Tiger Lake)を搭載する新モデルが登場する。CPUによるパワーアップに加えて、キーボードの改善など細かい使い勝手も改善されている。(2020/11/10)

Tiger Lake搭載:
コンシューマー向けプレミアム2in1 PC「dynabook V」「dynabook F」登場 ペン操作対応で“5in1”をうたう
Dynabookが、コンシューマー向け2in1 PCの新モデルを発表した。スタイラスペンでの操作に対応し、同社では“5in1”で使えるとアピールしている。(2020/11/10)

PR:家族みんなで使えるWi-Fiルーター! TP-Linkの「Archer A10 Pro」「Archer A2600 Pro」が安心して使える理由
テレワークや在宅学習で、ネットが「遅い」「不安定」と思う機会が増えた人もいると思う。実は、その原因がWi-Fiルーターであることも少なくない。手頃で性能も十分なWi-Fiルーターを探しているのなら、TP-Link(ティーピーリンク)の「Archer A10 Pro」「Archer A2600 Pro」がおすすめだ。(2020/11/10)

モバイルワークステーション「ThinkPad P14s」にRyzenモデル 10万5908円(税込み)から
ThinkPadのモバイルワークステーションに、第3世代Ryzenを搭載するモデルが登場した。クーポン適用時の価格は約11万円と手頃だ。(2020/11/6)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。