ニュース
» 2009年07月31日 07時00分 UPDATE

IIJ、新ブランド「LaIT」で月2000円からレンタルサーバ 中小市場に本腰

IIJが中小市場向け新ブランド「LaIT」を立ち上げ、月2000円からのレンタルサーバサービスなどを提供。大手に提供してきたサービス品質を維持しながら、中小向けの最適化したサービスを安価に提供する。

[ITmedia]
photo トップページ

 インターネットイニシアティブ(IIJ)はこのほど、中小企業をターゲットにした新ブランド「LaIT」(ライト)による新サービスを始めた。IIJが大手法人向けに提供してきたサービス品質を維持しながら、中小企業向けに最適化したサービスを安価に提供するとしている。

 コンセプトは「ちょうどいいスペック、ちょうどいい価格」。第1弾として、「LaITレンタルサーバ」「LaITプライベートイーサ」の2サービスの提供を始めた。

 レンタルサーバは、独自ドメインが利用できるWebサーバ、メールサーバの共有レンタルサービス。ウイルスや迷惑メール対策などのセキュリティ機能に加え、携帯電話向けに自動的にコンテンツを最適化して表示する機能も利用できるのが特徴。月額2000〜9000円と料金を抑えた。

 プライベートイーサは、顧客の拠点間をL2接続するVPNサービス。こちらも1拠点当たり月額8900円(回線費用別)に抑えた。

 提供開始に合わせレンタルサーバのキャンペーンを実施する。10月31日までに申し込むと、初期費用(1万円)が無料になるほか、月額基本料金と携帯コンテンツ支援オプション(月額2万円)が利用開始から1カ月間無料になる。

 Webサイトで販売するほか、販売パートナーも募っていく。

関連キーワード

IIJ | レンタルサーバ | SMB | VPN


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -