ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2009年08月11日 14時58分 UPDATE

Microsoftとの提携は無関係?:Hadoopの生みの親カッティング氏、米Yahoo!を離れる

Yahoo!内でApache Hadoopの開発を推進してきたダグ・カッティング氏が同社を去り、新興企業のClouderaに加わる。

[ITmedia]

 米Yahoo!に所属し、オープンソースの「Hadoopプロジェクト」を率いてきたダグ・カッティング氏が、9月1日付で同社を離れることを明らかにした。企業向けにHadoopのサポートを提供している新興企業Clouderaに加わるという。

 HadoopはGoogleの分散ファイルシステムMapReduceを基にカッティング氏が中心となって開発したオープンソースのプラットフォーム。Apache Licenseで公開されており、Yahoo!、Facebook、New York Timesなどが採用している。Yahoo!は2007年にカッティング氏を正社員として迎え入れ、同氏はフルタイムでHadoopの開発に従事してきた。

 同氏はブログで「Hadoopはさまざまな開発者やユーザーコミュニティーを抱えるプロジェクトに成長した。Clouderaはより広範なHadoopユーザーとともに開発に従事する機会を与えてくれる。わたしは今後もYahoo!そのほかの開発者らと協力し、Hadoopの開発を続ける」と語っている。

関連キーワード

Apache Hadoop | Yahoo! | オープンソース


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.