ニュース
» 2009年08月17日 11時09分 UPDATE

Twitter、RT機能の実装を計画

現在は一部のサードパーティークライアントにしかないRT(ReTweet)機能が、Twitter本体に装備される。

[ITmedia]

 Twitterが、RT(ReTweet)機能の実装を計画していることを明らかにした。

 RTとはほかのTwitterユーザーの発言を自分のアカウントで再投稿すること。ほかのユーザーの投稿を、そのユーザーを直接フォローしていない人にも広げることができる。

 現時点ではTwitter自体に自動でRTできる機能はなく、手動で投稿をコピー&ペーストしなければならない。サードパーティーのTwitterクライアントには、RT機能を持ったものもある。

 Twitterは、RT機能を正式に同社のプラットフォームとTwitter.comに加え、APIも公開する計画だ。タイムラインにカーソルを置くと、右側に「お気に入りに登録」「返事」「RT」オプションが表示されるようにするという。

ah_rt.jpg

 RT機能は初め、テスト用に一部ユーザーに短期間提供し、その後正式に導入する予定。

関連キーワード

Twitter | 投稿 | API


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -