ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2009年08月25日 07時00分 UPDATE

OCNのダイヤルアップサービスで過剰請求 最大約10万7000件

OCNのダイヤルアップ接続サービスで、最大10万7116契約・計約559万円過剰請求があった。利用時間を測る装置の不具合が原因。

[ITmedia]

 NTTコミュニケーションズは8月24日、ダイヤルアップ接続サービス「OCNダイヤルアクセスサービス」で、誤請求があったと発表した。利用時間を測る装置の不具合が原因で、過剰請求分は返金する。

 昨年1月〜今年7月末までに利用したユーザーの一部で誤請求が発生。最大10万7116契約で、計約559万円過剰請求していた。過小請求も1万4389契約・合計約20万円分あった。

 過剰請求したユーザーには、今年9月利用分の請求金額から過剰請求分を差し引いて返還。過少請求したユーザーは差額を請求しない。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.