ニュース
» 2009年08月26日 07時42分 UPDATE

Microsoft、Windows 7の言語パック提供を開始

MicrosoftがWindows 7の企業ユーザー向けに34種類の言語パックの提供を開始した。

[ITmedia]

 米Microsoftは8月25日、Windows 7のEnterprise、Ultimateエディション向け言語パックの提供を開始したと発表した。両エディションのRTM(製造工程向けリリース)ユーザーは、Windows Update経由でダウンロードできる。RC(リリース候補版)では利用できない。

 今回利用可能になったのは以下の34カ国語で、繁体中国語(台湾)は後日公開するとしている。

 アラビア語、ブラジル系ポルトガル語、ブルガリア語、、繁体中国語(香港)、簡体中国語、クロアチア語、チェコ語、デンマーク語、オランダ語、英語、エストニア語、フィンランド語、フランス語、ドイツ語、ギリシャ語、ヘブライ語、ヒンディー語、ハンガリー語、イタリア語、日本語、韓国語、リトアニア語、ノルウェー語、ポーランド語、ポルトガル語、ルーマニア語、ロシア語、セルビア語(ラテン)、スロバキア語、スペイン語、スウェーデン語、タイ語、トルコ語、ウクライナ語。

 Windows 7のRTMは開発者や一部顧客は既に利用可能となっており、9月1日にはソフトウェアアシュアランス(SA)プログラムに加入していないボリュームライセンス(VL)顧客も入手可能になる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -