ニュース
» 2009年09月10日 07時18分 UPDATE

Apple、iPod新モデルを発表 ビデオカメラ付きnanoが登場

動画撮影ができるiPod nanoや高速化したiPod touch、shuffle新モデル、classicの「超容量」モデルが登場した。

[ITmedia]

 米Appleは9月9日、iPodファミリーの新モデルを発売した。大方の予想通り、カメラ付きのiPod nanoが登場したが、「カメラ付きiPod touch発表」という予測は外れた。

 iPod nanoの新モデルは、動画撮影が可能なカメラ、マイク、スピーカー、2.2インチカラーディスプレイを搭載。記録形式はH.264、640×480、毎秒最大30フレーム。撮影したビデオをMacやPCと同期化してYouTube、MobileMe、Facebookなどで共有したり、万華鏡やサーモメーター風のエフェクトをかけることもできる。8Gバイトモデルでは7時間分、16Gバイトモデルでは14時間分の動画を撮影して保存できる。

ah_nano.jpg

 FMラジオチューナーも搭載され、ラジオ番組を一時停止して再開できるライブポーズも備える。歩数計も内蔵されている。価格は8Gバイト版が1万4800円、16Gバイト版が1万7800円。

 iPod touchは32Gバイトモデル(2万9800円)と64Gバイトモデル(3万9800円)が登場し、既存の8Gバイトモデルが2万7800円から1万9800円に値下げされた。新モデルは処理能力が従来比で50%高速化し、Open GL ES 2.0でグラフィックス性能も向上している。iTunesのライブラリの中から相性のいい曲を組み合わせる「Genius Mix」機能にも対応する。

 さらに同社はiPod shuffleに2Gバイトモデルを追加し、価格を5800円とした。従来の4Gバイトモデル(7800円)も継続し、カラーバリエーションに「ブルー」「グリーン」「ピンク」を加えて5色展開とした。iPod classicには新たに「超容量」とうたう160Gバイトモデル(2万4800円)を加えた。

ah_shuffle.jpg

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -