ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  I

  • 関連の記事

「iPod touch」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

関連キーワード

Tech TIPS:
【iPhone】ChromeやGmailなど、リンクタップで好みのアプリが開くように変更する
従来、iPhone/iPad/iPod touchでは、タップしたリンクを標準のSafariや「メール」アプリでしか開けなかった。だがiOS 14から、Google ChromeやGmailといった好みのアプリで開けるようになっている。その設定手順と注意点を解説する。(2020/10/21)

17日から配信 「iOS 14」の新機能をまとめてチェック!
日本時間の9月17日から、iPhone/iPod touch向け新OS「iOS 14」の配信が始まる。その主な新機能を改めてチェックしてみよう。(2020/9/16)

「iOS 14」「iPadOS 14」「watchOS 7」が9月17日(日本時間)配信開始
iPhone/iPod touch、iPadやApple Watch用の新OSが、日本時間の9月17日から配信される。新機能をたくさん搭載していることが特徴だ。(2020/9/16)

「iOS 13.6」「iPadOS 13.6」リリース iPhoneが自動車のデジタルキーになる機能を追加
Appleが、iOS(iPhone/iPod touch用)とiPadOSの最新リリースを配信し始めた。iPhoneでは、対応する自動車においてデジタルキーとして利用するための機能が追加される。(2020/7/16)

【Amazon.co.jp】タイムセール祭り最終日! フロントライト搭載Kindle、iPod touchなど注目セール商品まとめ
もう買い残しはないですか?(2020/3/2)

A13 Bionic採用のiPhone 8のアップデート版はFace ID搭載?
昨年iPod touch登場という情報をリークしたCES会場のAppleサプライヤーから、今年はiPhone 8後継について新情報が。(2020/1/15)

オリジナルの映像配信サービス「Apple TV+」開始 月額600円、端末購入で1年間無料
Appleは11月1日、月額600円の映像サブスクリプションサービス「Apple TV+」を開始した。オリジナルのテレビ番組や映画などが配信される。9月11日以降にiPhone、iPad、Apple TV、Mac、iPod touchを購入したユーザーは1年間無料でサービスを利用できる。(2019/11/1)

月額600円の映像配信サービス「Apple TV+」11月1日開始 端末購入で1年間無料
Appleは、11月1日からオリジナル作品のみを提供する月額600円の映像サブスクリプションサービス「Apple TV+」を開始。iPhone、iPad、Apple TV、iPod touch、Macに対応し、7日間の無料トライアルも利用できる。(2019/9/11)

Mobile Weekly Top10:
携帯電話の契約、どこでする?/久々にモデルチェンジした「iPod touch」
今回のランキングでは、引き続きドコモの新料金プランに関する記事がトップに。その他、携帯電話の契約場所やiPod touchに関する記事が読まれました。(2019/6/4)

iOS 13、iPhone 5sとiPhone 6/6 Plusは対象外に iPhone SEは生き残る
「iPhone 5s」「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」と「iPod touch(第6世代)」はiOS 13のサポート対象外となった。iPhone 5sは、iPhone史上最長となる、5回のOSバージョンアップが可能だった。iPhone SEが生き残ったのは朗報だが、今回で打ち止め?(2019/6/4)

iOS機器の裾野を広げる新「iPod touch」 高まるWWDCへの期待
Appleの世界開発者会議「WWDC 2019」を目前に控えた5月28日、「iPod touch」の新モデルが久しぶりに登場した。そこから見えるものを林信行氏が読み解く。(2019/6/3)

石野純也のMobile Eye:
iOSの間口を広げる「新iPod touch」 安さは魅力だが、セルラーモデルも欲しい
Appleが約4年ぶりに「iPod touch」新モデルを発表した。2万1800円(税別)からという価格は、現行のiOSデバイスでは最安だ。このiPod touchを試用することができたので、レビューをお届けしたい。(2019/6/1)

Apple、A10 Fusionチップを搭載した「iPod touch (7th generation)」を発表
年初の予想どおり、iPod touchがリニューアルされた。(2019/5/29)

「iPod touch」新モデル登場 A10 Fusion内蔵、256GBモデルが追加
Appleが5月28日、「iPod touch」の新モデルを発表した。iPod touchとしては最大容量の256GBモデルをそろえた他、iPhone 7やiPad(第6世代)と同じ「A10 Fusion」チップを内蔵する。(2019/5/28)

Appleが新型「iPod touch」発表 ARに対応
256GBモデルも。(2019/5/28)

AirPods 2とAirPowerは今年前半? iPod touchニューモデルも?
クオ氏、Appleが新しいAirPods 2とAirPowerを2019年前半に発売すると予想。新iPod touchも今年発売?(2019/2/20)

次世代iPod touchが開発中?
AppleはiPod touch (7th generation) を開発中か。(2019/1/15)

ケーブル&コネクタ図鑑:
写真で分かるLightning(ライトニング)コネクター
「Lightning(ライトニング)」は、iPhone/iPad/iPod touchに搭載されているApple独自仕様のインタフェースだ。周辺機器との通信や電力供給、充電などに利用される。コネクターに表裏はなく、どちら向きでも装着できる。(2018/3/26)

iPhoneのパフォーマンス低下、iPadやiPod touchには影響なし
Appleが、iPhone 6以降のパフォーマンス問題についての詳細を更新。シャットダウンを防ぐための「電源管理機能」はiPhone固有の問題で、iPadやiPod touchには適用されない。(2018/1/7)

「ATOK for iOS」が40%オフの960円に 9月30日まで
ジャストシステムは、iPhone/iPod touch/iPad向け日本語入力システム「ATOK for iOS」の発売3周年記念セールを実施。9月27日の0時頃から9月30日の23時59分まで、通常価格1600円が40%オフの960円で購入可能に。(2017/9/26)

「iOS 11」の製品版、9月19日(米国時間)から配信
iPhone、iPad、iPod touch用の新OS「iOS 11」が9月19日(日本時間の20日)から配信される。App Storeの刷新、コントロールセンターのリニューアル、Siriの機能強化など、見どころは多い。(2017/9/13)

Apple、「iPod nano」「iPod shuffle」の販売を終了
iPodは「iPod touch」2機種のみに。(2017/7/28)

Apple、「iPod nano」と「iPod shuffle」を販売終了
Appleが、「iPod」シリーズの「nano」と「shuffle」の販売を終了した。シリーズで残るのは「iPod touch」のみになり、こちらも4モデルあったのが2モデルに減り、値下げされた。(2017/7/28)

「iOS 10.3」公開 「AirPodsを探す」やSiriの拡充など
AppleがiPhone、iPad、iPod touch向けに「iOS 10.3」をリリースした。「iPhoneを探す」で無線イヤフォン「AirPods」も探せるようになった他、幾つかの新機能が追加され、多数の脆弱性が修正された。(2017/3/28)

iOS向け「SUPER MARIO RUN」、12月15日から配信 1200円で全モードプレイ可能
iOS向け「SUPER MARIO RUN」の配信日が12月15日に決定した。iOS 8.0以降のiPhone、iPad、iPod touchが対象。1200円を支払えば、全てのモードをプレイできる。(2016/11/16)

第3弾は「いろいろプライス」:
Spigen、Amazonストアで「iPhone」「iPad」「iPod touch」「iPod nano」用アクセサリーの週替わりアウトレットセールを開催
SpigenのiPhone、iPad、iPod touch、iPod nano用アクセサリーのアウトレット品が、週替わり特価販売の第3弾として登場。今回はiPhone 5/5s用レザーケースが目玉商品だ。(2016/2/5)

第2弾は「ダブルプライス」:
Spigen、Amazonストアで「iPhone」「iPad」「iPod touch」用アクセサリーの週替わりアウトレットセールを開催
SpigenのiPhone、iPad、iPod touch用アクセサリーのアウトレット品が、週替わり特価販売の第2弾として登場。(2016/1/29)

ホワイトペーパー:
デスクトップ・クラウドでシステムを刷新、iPod touchを看護師1人1台配布して業務効率化を実現した高知大学医学部附属病院
高知大学医学部附属病院は、デスクトップ・クラウド導入で端末のパフォーマンス向上とセキュリティ強化、運用負荷を軽減を、iPod touchとモバイル端末管理サービスで看護業務の効率化を実現した。同病院の取り組みを詳しく見ていこう。(2015/12/1)

iOS版Firefoxの正式版、ユニバーサルアプリとしてリリース
Mozillaが5月にプレビュー版として公開したiOS版Firefoxが正式にリリースされた。iPhone、iPad、iPod touchで使えるユニバーサルアプリだ。(2015/11/13)

客と店のできることが融合? 東急ハンズのiPod touch導入記
ITシステムの内製化などに取り組む東急ハンズが、約2300台のiPod touchによる店舗スタッフ向けシステムを導入した。そこでも同社ならではユニークな発想が込められている。(2015/9/18)

EE Times Japan×EDN Japan 統合電子版:
IoTのためのWi-Fi『IEEE 802.11ah』とは
「EE Times Japan×EDN Japan 統合電子版」の2015年9月号を発行しました。Cover Storyは、「IoTのためのサブギガヘルツ帯Wi-Fi『IEEE 802.11ah』とは」です。その他、次世代パワーデバイスであるGaNデバイスの解説記事や第6世代iPod touchの分解記事を掲載しています。(2015/9/14)

Apple、「iOS 9」を9月16日から配信
iPhone・iPad・iPod touch向けの新OS「iOS 9」が、9月16日から配信される。対象端末は、iPhone 4s以降、iPad 2以降、第5世代iPod touch以降だ。(2015/9/10)

製品解剖:
第6世代iPod touchを分解、目を引く「A8」
iFixitが、2015年7月に発売されたばかりの第6世代「iPod touch」をさっそく分解している。新iPod touchは、「iPhone 6」に搭載されているプロセッサ「A8」やコプロセッサ「M8」を採用している。第5世代では「A5」だったことを考えると、ずいぶん進化している。(2015/7/23)

nano/shuffleも新色に:
Apple、新「iPod touch」発表 A8チップ+800万画素カメラ搭載で128Gバイトモデルを追加
Appleが3年ぶりにiPod touchの新モデルを発表。A8チップと800万画素カメラを搭載し、128Gバイトモデルも追加された。(2015/7/16)

Apple、新iPod touch発売 nanoとshuffleは新色に
3年ぶりの新iPod touchはA8搭載で128Gバイトモデルも追加。ストラップは付けられなくなったが大幅なグレードアップだ。nanoとshuffleはカラーバリエーションが変わっただけで、touchと同じ5色になってしまった。(2015/7/16)

新型iPod touch登場 A8プロセッサ搭載、カラーも新しく
音楽サービス「Apple Music」にも対応。(2015/7/16)

ジャングル、iPhone/iPadの画面をPC上でストリーミング再生&録画できる「X-Mirage」
ジャングルは、iPhone/iPad/iPod touch/Macの画面をワイヤレスでPC上にストリーミング再生&録画できる「X-Mirage」を6月18日に発売する。(2015/6/11)

Tech TIPS:
「iPhoneを探す」を使って自分のiPhoneを見つける
iPhone/iPad/iPod touchを使っているなら、紛失や盗難に遭う前に、「iPhoneを探す」機能をオンにしておこう。いざというときに、PCや別のiPhoneを使って行方不明のiOS端末の現在位置を探し当てたり、データを消去したりできる。(2015/6/12)

iOS版「Simeji」が累計400万ダウンロードを達成
2014年9月にiPhone/iPod touch版を提供開始し、2015年5月時点で400万ダウンロードを達成した。(2015/5/11)

パイオニア、iOS端末でハイレゾ再生を可能にするアプリをバージョンアップし新機能追加
パイオニアは、iPhone/iPad/iPod touch専用アプリ「Wireless Hi-Res Player 〜Stellanova〜」をバージョン1.2.0へアップデートした。(2015/3/25)

iPodは値上げ、Apple TVは値下げ:
Apple Store、「iPod」シリーズの「touch」「nano」「shuffle」を一斉値上げ――Apple TVは値下げ
3月10日、Apple Storeで「iPod touch」「iPod nano」「iPod shuffle」が一斉に値上がりした。値上げ幅は1000円〜5000円。一方、Apple TVは1600円値下げされて8200円となった(すべて税別)。(2015/3/11)

「みんなの辞書機能」「みんなのランキング」などを追加したiOS版「Simeji」のver2.1がリリース
iPhone/iPad/iPod touch向け日本語入力キーボードアプリ「Simeji」が、新機能「みんなの辞書機能」「みんなのランキング」などを追加するver2.1へのアップデートを実施。(2015/1/27)

iOS版「Simeji」がver2.0にアップデート&自撮りキャンペーンを実施
iPhone/iPod touch向け日本語入力キーボードアプリ「Simeji」がver2.0にアップデート。また、Twitter上で「SimejiQueen」を決定する自撮りキャンペーンも行う。(2015/1/14)

App Town ユーティリティ:
iOS版「Simeji」がApple社の「BEST OF 2014 今年のベスト」に選出
iPhone/iPod touch向け日本語入力キーボードアプリ「Simeji」が、App Storeのスタッフおすすめやランキング上位コンテンツを紹介する「BEST OF 2014 今年のベスト」に選出された。(2014/12/10)

Tech TIPS:
iPhone/iPadで現在位置が取得できない場合の対処方法
スマートフォン/タブレットで特に便利なのは地図(マップ)系のアプリ。でも現在位置が取得できないと使い勝手は大幅に悪くなる。iPhone/iPad/iPod touchで正しく現在位置を取得するための設定とコツは?(2014/12/9)

Maker Faire Tokyo 2014:
見て・触れて・体験できる――オートデスクが3Dモノづくりの世界をメイカーに訴求
オートデスクは「Maker Faire Tokyo 2014」に出展。複数のiPod touchを用いて簡単に人物の3Dモデルデータを作成できる装置「3D Photoブース」や、3Dプリントしたユーザー作品の展示、パートナー企業の取り組みなどを紹介した。(2014/11/25)

App Town ユーティリティ:
バイドゥのiOS版「Simeji」がバージョンアップ――キーボード着せ替え機能やテキストスタンプを追加
iPhone/iPod touch向け日本語入力キーボードアプリ「Simeji」が、キーボード着せ替え機能やテキストスタンプ、カーソル移動機能などを追加するバージョンアップを行った。(2014/11/12)

Tech TIPS:
iPhone/iPod touchでPC版Webページを表示する
iPhoneでWebページを開くと、モバイルに最適化された専用ページが表示されるのが一般的になってきた。しかし、例えばWebサービスの細かい設定を変更するには、PC向けWebページが必須の場合も少なくない。iPhoneでPC向けWebページを開く方法は?(2014/11/10)

Tech TIPS:
Dropboxのセキュリティを2段階認証で強化する(iPhone/iPad/iPod touch編)
Dropboxをはじめとするオンラインストレージサービスでは、パスワード漏えいによるアカウント乗っ取り、そして情報漏えいの危険性が常にある。そこで「2段階認証」を導入すればセキュリティを大幅に強化できる。iPhone/iPad/iPod touchでの設定方法と注意点は?(2014/10/16)

Apple、「iOS 8」を9月17日から配信
iOSデバイス向けの新OS「iOS 8」が、9月17日から配信される。iPhone 4s以降、iPod touch(第5世代)、iPad 2以降が対応する。(2014/9/10)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。