ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  I

  • 関連の記事

「iOS 11」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「iOS 11」に関する情報が集まったページです。

健康がちょっと気になる人にピッタリ! なスマートウォッチ「ASUS VivoWatch 5」を試して分かったこと
ASUS JAPANから、スマートウォッチの新モデル「VivoWatch 5」が発売された。「ウェアラブルヘルストラッカー」と銘打たれた実機を試してみた。(2023/8/24)

au PAY、セキュリティ強化対策に伴う強制アップデート 7月27日から
KDDIは、7月27日からau PAY アプリの強制アップデートを順次実施。セキュリティ強化対策に伴うもので、強制アップデート日以降はアップデートをしないとアプリの利用ができなくなる。(2023/6/27)

「1-2-Switch」新作は最大100人プレイに対応 “パーティー向け”で幹事御用達狙う
任天堂が、大人数で遊べるNintendo Switch向けソフト「エブリバディ 1-2-Switch」を発売する。「幹事さん御用達」をうたっており、スマートフォンを使えば最大100人がゲームに同時参加できる。(2023/6/21)

au PAY、マイナンバーカードを利用した本人確認に対応 ATM出金も可能に
銀行ATMでau PAY 残高の入出金などを行う際に必要となるau PAY アプリ上での本人確認が、マイナンバーカードで行えるようになった。ローソン銀行ATMとセブン銀行ATMでau PAY残高を引き出せるサービスも開始する。(2023/6/12)

ついに「iPhone 8」のOSバージョンアップ打ち切り これから“安いiPhone”を選ぶならどれ?
Appleが2023年秋にリリースする「iOS 17」では、「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」「iPhone X」が対象外となった。iPhone 8といえば、中古市場ではいまだ売れ筋のモデル。中古市場にどんな影響があり、今後安いiPhoneを買うとしたら、どれを選べばいいのか。(2023/6/6)

林信行の「テクノロジーが変える未来への歩み」:
Appleの最新アクセシビリティー機能にみるインクルーシブな試み
テクノロジーが困っている人を助け、そして新たな発展へと結びつく――林信行氏が、ITメーカー各社のインクルーシブな試みを取り上げていく連載、第2弾はAppleを取り上げます。(2023/5/18)

SB C&S、Matter規格に対応したスマートリモコン「SwitchBotハブ2」発売
SB C&Sは、Matter規格に対応したスマートリモコン「SwitchBotハブ2」を販売開始。赤外線送受信範囲が強化され、温度や湿度、照度センサーで室内環境を精確に把握できる。(2023/3/16)

Snapdragon Summit 2022:
Qualcommが「Snapdragon 8 Gen 2」のお披露目で“メッセージ”を変えた理由
Qualcommは毎年、「Snapdragon Tech Summit」と銘打ったイベントを実施してきたが、2022年はイベント名が「Snapdragon Summit」に変更された。メッセージも変わってきており、ユーザー体験を重視したものになった。コロナ禍の中でQualcommに起きた大きな変化の1つは、その主力製品のブランディング強化にあった。(2022/12/12)

「絶滅危惧オリガミ」電通デジタルが公開 折った動物の情報をARカメラで 「学ぶきっかけに」
電通デジタルは11日、専用の折り紙で折った動物をスマートフォンで読み取ると、その動物の情報をARで視聴できる「絶滅危惧オリガミ」を発表した。5種を無料公開している。(2022/11/11)

直径46mmの大画面有機EL搭載「Amazfit GTR 4」は普段使いのスマートウォッチにピッタリ?
中国Zepp Healthから、1.43型の大画面を備えたスマートウォッチ「Amazfit GTR 4」が登場した。従来モデルから大型化し、洗練されたボディーを備えた実機をチェックした。(2022/10/28)

iPhone 5やAQUOSケータイ2などで「LINE」アプリが提供終了 ソフトバンクとY!mobileが注意喚起
ソフトバンクとY!mobileは、一部機種で「LINE」アプリが使えなくなるとして、該当機種のユーザーに注意を呼びかけている。これは、LINEがバージョン10.17.0未満のサポートを終了することに伴うもの。(2022/9/2)

FGO、iOS10のサポート終了へ ゲームエンジンを「Unity2020」に
ラセングルが、スマートフォンゲーム「Fate/Grand Order」(iOS/Android)の対応OSを、9月上旬に更新する。iPhoneでは、推奨OSをiOS 13.0以降に、対応OSをiOS 11.0以降に変更。これまで推奨OSはiOS 11.0以降、対応OSはiOS 10.3以降だった。(2022/6/27)

ケータイでPayPay、d払い、au PAYは使える?
「久々のarrows ケータイを即買いした理由」という記事で、決済サービスが使えないことを言及した。4G対応ケータイではコード決済サービスが使えないのか? という疑問が頭をよぎった。では、どんな端末でコード決済サービスが使えるのか、簡単にまとめてみた。(2022/5/30)

これでサブスクは不要? PCなしでCD楽曲をスマホに取り込める「CDレコ6」徹底レビュー
Apple MusicやAmazon Music Unlimitedなどをはじめ、サブスクサービスによってこれまで聞かなかったジャンルの音楽を気軽に聞けるようになった。とはいえ昔から気に入っている曲をCDで持っているなら、スマホでも聞きたい。PCなしでCDの音源を取り込める「CDレコ6」を紹介する。(2022/5/16)

「NHKプラス」、「Firefox」での視聴が不可能に 5月23日から
オンラインでNHKの番組を視聴できる「NHKプラス」の動作環境を変更すると発表した。5月23日以降、推奨ブラウザを「Microsoft Edge」「Google Chrome」「Safari」の最新版に限定する。(2022/5/2)

iOS 11の一部iPhoneで4G使用不可に ソフトバンクとY!mobileがアップデートを呼びかけ
iOS 11を搭載した一部のiPhoneと一部エリアで4G回線が使えなくなるとして、ソフトバンクとY!mobileが各ユーザーに注意を呼びかけている。iOS 12以降にアップデートすればSoftBank 4G/SoftBank 4G LTEを継続利用できるともいう。2月にも同じ内容をアナウンスしていたが、案内文の一部を案内当初の「4月以降に順次、利用できなくなる」から「6月以降に順次、利用できなくなる」に改めた。(2022/4/15)

つらい花粉症をスマホで乗り切る方法 飛散量の情報収集から“花粉撲滅アプリ”まで
花粉症にはスギ、ヒノキ、イネなどさまざまなアレルゲンがあるが、どの花粉症でも変わらないのは「目がかゆくなり、鼻がムズムズする」こと。花粉が多く飛散する日の外出は避けるため、スマホで簡単に花粉の飛散状況をチェックできるアプリを紹介する。(2022/3/31)

au/UQ mobile/povoで「迷惑メッセージブロック機能」 当面は無償提供
KDDIと沖縄セルラー電話が、au/UQ mobile/povoの各ブランドの携帯電話において「迷惑メッセージブロック機能」を提供する。2022年度内に予定する迷惑SMSの「事前自動ブロック機能」の提供開始まで、無償で利用できる。(2022/3/16)

スマホ用CDレコーダー「CDレコ6」発売 SD/USBメモリーに保存可能に
アイ・オー・データ機器は、音楽データをSDメモリーカードやUSBメモリで持ち出せるワイヤレスCDレコーダー「CDレコ6」を発売。車などで利用したり、CDレコの音楽データをバックアップしたりできる。(2022/3/2)

荻窪圭のiPhoneカメラ講座:
iPhoneのカメラで使うべき意外な機能 「設定アプリ」を攻略せよ
iPhoneのカメラアプリは、世代を経るごとに機能が増えてちょいとややこしくなってきた。今回は筆者が使っているおすすめ設定を紹介しよう。(2022/2/19)

実写の自分がVRゲームに入り込んでプレイしているように合成する新機能、Oculus Quest向け
米Meta(旧Facebook)は、「Oculus Quest」のスマートフォン向けアプリに、VRゲームをプレイする自分の姿をiPhoneで撮影して、その映像をVRゲーム内の映像と合成できる新機能などを追加した。(2021/12/1)

ドコモ、食品ロスの削減でポイントがたまる「ecobuy」提供
NTTドコモは、食品ロスの削減でポイントが貯まる「ecobuy」を提供開始。ecobuy加盟店が消費/賞味期限が近い対象商品へシールを貼り、対象商品を購入した消費者が写真を送るとポイントが付与される仕組み。(2021/10/20)

トーンモバイルがドコモの「エコノミーMVNO」へ参画 iPhone専用SIMをドコモショップで販売
フリービットは、NTTドコモが発表した「dポイントを活用したエコノミーMVNO」へ合意。これに伴い、ドコモショップで「トーンモバイル for docomo(仮称)」の取り扱いを開始する。(2021/10/7)

SonosがDolby Atmos対応の小型サウンドバー「Sonos Beam(Gen2)」を国内投入 販売は2021年内
Sonosが、多機能設計のサウンドバー「Sonos Beam(Gen2)」の国内販売を発表した。米国などでは10月5日から販売開始となるが、日本では2021年内の見込みだ。(2021/9/15)

UQ mobileが「eSIM」に対応 9月2日から
povo、auの両ブランドに続き、UQ mobileもeSIMの発行に対応した。9月2日から提供を開始した「くりこしプラン +5G」の契約者であれば、オンライン手続きで既存のSIMカードから無料で変更できる。再発行も、オンライン手続きなら無料で行える。(2021/9/2)

イオンのトータルアプリ「iAEON」登場 コード決済「AEON Pay」も実装
イオンは、9月1日にトータルアプリ「iAEON」をリリース。「WAON POINT」の利用、付与、照会、交換ができる。電子マネーやコード決済での支払い、「お気に入り店舗」のキャンペーン情報の確認などが行える。(2021/8/30)

9月1日から:
イオン、サービス一括アプリ「iAEON」を配信 「グループ共通のタッチポイント」
イオンがWAON POINTの交換やコード決済が利用可能となるトータルアプリ「iAEON(アイイオン)」の配信を9月1日に開始する。(2021/8/30)

auが「eSIM」の発行を開始 8月26日から
auが4G LTE/5Gスマートフォンにおいて「eSIM」に対応した。店頭とオンラインの両方で発行可能だが、一部のプランを希望する場合、あるいは一部の既存契約者のeSIMへの変更は店頭でのみ受け付けるという。(2021/8/26)

App Town ソーシャルネットワーキング:
音声で投稿できるSNSアプリ「TONE」が登場 まずはiOS版から
TONEは、音声SNSアプリ「TONE」のiOS版をリリース。音声で投稿や返信が可能で、投降の自動削除や許可したフォロワーのみのプライベートモード、投稿者と自身以外の返信の非表示といった機能を備える。(2021/4/27)

今日の惨状を明らかにした日本語電子冊子が登場:
Appleはデータプライバシーを再構築できるか?
ユーザーのデータプライバシーについて、積極的な取り組みを続けているApple。その新たな一手を林信行氏が読み解く。(2021/4/7)

あの会社のこの商品:
コクヨのIoT文具「しゅくだいやる気ペン」、1万台以上売れた秘密
子どもが小学校に入学すると、多くの親は子どもがきちんと勉強してくれるかどうかについて不安を覚える。そんな不安を解消するために、文具最大手のコクヨは、IoT技術を用いた親子間コミュニケーションで子どもの学習意欲を引き出すことを目指した。そのために開発されたのが、「しゅくだいやる気ペン」だ。(2021/2/8)

録画やサポート機能を備えた「MY J:COM」アプリが登場
ジュピターテレコムは、1月25日にJ:COM契約者向けアプリ「MY J:COM」をリリースする。番組検索・録画機能やサポート機能を充実させ、契約内容の確認が行えるマイページ機能も利用できる。(2021/1/22)

山市良のうぃんどうず日記(198):
あなたならどうする? 引き継ぎ一切なしで社内LAN上にあるデバイスをリストアップせよ!
2020年末にある相談を頂きました。その相談とは、社内のLANセグメント上で稼働中のネットワークデバイスから情報を取得したい、それも認証を必要としない方法で、ネットワーク情報だけでなく、OSの種類やバージョン、ネットワークプリンタやルーターの情報まで取得したいというものでした。さて、どうしましょうか。(2021/1/13)

楽天モバイルが公式アプリ「my 楽天モバイル」のiOS版を提供開始
楽天モバイルは、公式アプリ「my 楽天モバイル」のiOS版を提供開始。オンラインで本人確認が完了するサービス「AIかんたん本人確認(eKYC)」を利用し、より簡単に申込可能となる。(2020/12/4)

子供にスマホを持たせたくない人向け、見守り端末「coneco」発売
カーメイトは、子供向け見守り端末「coneco」を発売。リアルタイムに子供の位置情報を把握でき、メッセージの送受信やポイントでの通知機能を搭載している。(2020/11/25)

国税庁、年末調整控除申告書作成アプリをiPhoneとMac向けに公開
国税庁がApp Storeで公開するアプリは2つ目。(2020/11/19)

荻窪圭のiPhoneカメラ講座:
iOS 14では「カメラ」「写真」アプリの使い勝手が向上 細かな違いを確認した
メジャーバージョンアップとなった「iOS 14」ではカメラ機能も大きく進化。「カメラ」と「写真」に特化してちょいと解説する。(2020/10/12)

実在の街で「パックマン」をプレイ バンナムがスマホ向け地図情報ゲーム
バンダイナムコエンターテインメントが、スマートフォンゲーム「PAC-MAN GEO」を11月30日に配信すると発表。「Google Maps」の地図をステージとして切り取り、オリジナルと同じパックマンをプレイできる。価格は基本無料。(2020/9/10)

「ロックマン」で学ぶプログラミング教材 本物と同じ画像・効果音でゲーム制作を体験
アクションゲーム「ロックマン」をテーマにしたプログラミング教材「メイク ロックマン〜史上最大のプログラミング〜」が登場。利用者は、本物のロックマンと同じ画像や効果音を使い、ゲームを作りながらプログラミングを学ぶ。(2020/9/7)

ポケモンGO、10月にiPhone 5s/6のサポートを終了
Nianticは、9月2日に「Pokemon GO」でAndroid 5、iOS 10、iOS 11を搭載した端末とiPhone 5s、iPhone 6のサポート終了を発表。10月中旬に公開されるアプリバージョン0.189以降、対象端末からはアクセス不可となる。(2020/9/2)

ポケモンGO、10月中旬にiPhone 5s、iPhone 6などサポート終了 Android 5、iOS 10、iOS 11の端末も
ポケモンGOを運営する米Nianticは、10月に実施するアップデートで、Android 5、iOS 10、iOS 11を搭載した端末とiPhone 5s、iPhone 6のサポートを終了すると発表しました。(2020/9/1)

モバイルオーダーやテークアウトに対応した「リアレジ」のiOSアプリが登場
ビジコムは、マルチプラットフォーム対応POSレジ「リアレジ」を提供開始。利用者のスマホから注文する「モバイルオーダー」や、同社の店舗アプリ「みせめぐ」を利用した「テークアウトオーダー」も可能だ。(2020/8/19)

改正法と新型コロナが“中古スマホ市場”に与えた影響は? RMJ粟津代表に聞く
2019年10月の電気通信事業法改正で端末割引が制限されたことで、脚光を浴びているのが中古端末だ。一方で3月以降はコロナ禍に見舞われるなど、中古端末を巡る環境も大きく変わりつつある。業界団体のリユースモバイル・ジャパン(RMJ)、代表理事の粟津浜一氏に、中古市場の現状を聞いた。(2020/8/11)

「パックマン」「いっき」など80〜90年代の名作ゲームが遊び放題 auスマートパスプレミアム限定
KDDIは、7月13日にauスマートパスプレミアム会員向け「auスマートパスプレミアム クラシックゲーム」を提供開始。「ダウンタウン熱血行進曲 それゆけ大運動会」「忍者じゃじゃ丸くん」「パックマン」「いっき」など80〜90年代の名作ゲームを楽しめる。(2020/7/13)

無料通話の「Rakuten Link」にiOS版が登場、iOS 13以上に対応
楽天モバイルが「Rakuten Link」のiOS版の配信を始めた。iOS 13以上に対応する。App Storeでは「iOS 11.0以降対応」になっているが、誤表記という。(2020/7/8)

「Rakuten Link」のiOS向けアプリが登場
楽天モバイルは、App Storeで「Rakuten Link」アプリiOS版の配信を開始した。iOS 13以降のiPhoneで利用できる。Android版で利用できる「ニュース 」「ウォレット」機能と「ビデオ通話(β版)」は、現時点では利用できない。(2020/7/8)

「テクテク」復活 日本をぬるゲームになって年内配信へ βテスター募集
スマホゲーム「テクテクテクテク」が、「地図をぬる」ことに特化した「テクテクライフ」として生まれ変わる。(2020/7/1)

PC版“RPGツクール”5年ぶりの新作「RPGツクールMZ」発売決定 従来にはなかった新機能も搭載
うおおお作るぞおおお(3日で断念)!(2020/6/12)

iOSやmacOSなどのセキュリティアップデート公開、脱獄ツールで利用の脆弱性を修正
最新バージョンのOSリリース後すぐに公開されていた、脱獄ツール「Unc0ver」が狙う脆弱性を修正した。(2020/6/2)

エレコム、スマホで家電の操作を行える小型デザインのスマートリモコン
エレコムは、室内の家電製品をスマートフォンで制御可能にするるスマートリモコン「ESH-IR01GAWH」を発売する。(2020/3/10)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。