ニュース
» 2021年10月20日 17時42分 公開

ドコモ、食品ロスの削減でポイントがたまる「ecobuy」提供

NTTドコモは、食品ロスの削減でポイントが貯まる「ecobuy」を提供開始。ecobuy加盟店が消費/賞味期限が近い対象商品へシールを貼り、対象商品を購入した消費者が写真を送るとポイントが付与される仕組み。

[エースラッシュ,ITmedia]

 NTTドコモは、10月20日に食品ロスの削減でポイントがたまるサービス「ecobuy」を提供開始した。対応OSはAndroid 8.0以降/iOS 11.4以降。

NTTドコモ ecobuy

 本サービスでは、まずecobuy加盟店が消費/賞味期限が近い対象商品へ目印となるシールを貼る。消費者は対象商品を購入したレシートをecobuyアプリ経由で撮影し、申請するとecobuyポイントが付与される仕組み。ためたポイントはdポイントなど17種類のポイントなどに交換でき、これにより食品ロス削減につながる活動を促すのが狙い。

NTTドコモ 全体の流れ

 加盟店側は、自店舗をお気に入り店舗登録している消費者へアプリを通じておすすめ商品をプッシュ配信することが可能。先行導入していた越智今治農業協同組合が運営する直売所「さいさいきて屋」(愛媛県今治市)、秦野市農業協同組合が運営する直売所「じばさんず」(神奈川県秦野市)も同日に商用サービスを開始する。

 消費者側はecobuyアプリの利用料は無料で、利用時に「dアカウント」が必要。加盟店側の月額料金は店舗あたり月額5500円(税込み)で、ポイント発行負担金は1ポイント以上で設定(非課税)。

NTTドコモ 加盟店の仕組み

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

過去記事カレンダー