ニュース
» 2009年09月15日 17時13分 UPDATE

HP、Voodooのレガシーを継ぐハイエンドノートPC「ENVY」立ち上げ

HPがハイエンドノートPC「ENVY」シリーズや、「フルパフォーマンスノートPCでは世界最薄」と称するモデルを立ち上げた。

[ITmedia]

 米Hewlett-Packard(HP)は9月15日、ゲーマー向けPC「Voodoo」の流れをくむハイエンドノートPCなど、新たなノートPCを発表した。

 VoodooブランドのノートPC「Voodoo ENVY」を「ENVY」ブランドに変更、第1弾として「ENVY 13」「ENVY 15」の2機種を投入する。ENVYシリーズはアルミニウムとマグネシウムの筐体に独自のエッチング仕上げを施して高級感を出すとともに、専用の高性能オーディオソフトを搭載するなど性能面にも力を入れている。

ah_hpenvy.jpg

 ENVY 13はIntel Core 2 Duoプロセッサ、ATI Mobility Radeon HD 4330、HP Radianceディスプレイを搭載する。HP RadianceディスプレイはほかのノートPCより2倍明るい410nit、色域は82%(通常は45〜60%)、反応時間は8ミリ秒とテレビ並みという。厚さは2.5センチ弱、重さは1.7キロ。

 ENVY 15はCore i7プロセッサ、ATI Mobility Radeon HD 4830(1Gバイトのビデオ専用メモリ)を搭載し、最高16GバイトのDDR3メモリに対応する。ディスプレイは15.6インチで、厚さ2.5センチ、重さ2.3キロ。

 ENVY 13は1699ドル、ENVY 15は1799ドルで、米国で10月18日に発売される。

 このほか、厚さ2.3センチ、Intel Core 2 Duo SP9300搭載の「フルパフォーマンスノートPCでは世界最薄」と称する「HP ProBook 5310m」、AMDプロセッサやBlu-rayドライブも選択可能な「Pavilion dm3」も発表した。5310mは699ドルからで、Vistaモデルは既に発売されており、Windows 7モデルは10月22日に発売される。Pavilion dm3は549ドルから、Windows 7搭載で10月22日に発売される。

ah_hp5630.jpgah_hpm3.jpg ProBook 5310m(左)とPavilion m3

関連キーワード

HP | ノートPC | Voodoo | Windows 7 | HP Pavilion | HP ProBook


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -