ニュース
» 2009年09月16日 17時41分 UPDATE

8GバイトiPhoneが実質0円 「everybody」キャンペーン、再び延長 1月31日まで

iPhoneの本体価格やパケット通信料金を割り引く「iPhone for everybodyキャンペーン」は、9月末までの予定を再び延長し、来年1月31日まで続ける。

[ITmedia]

 ソフトバンクモバイルは9月16日、iPhoneの本体価格やパケット通信の料金を割り引く「iPhone for everybodyキャンペーン」の申し込み期間を、来年1月31日まで延長すると発表した。

 2月27日にスタートしたキャンペーンで、当初は5月末までの予定だったが、9月末までに延長していた。「好評のため」さらに4カ月延長する。

 新スーパーボーナスプランで新規に2年契約し、ホワイトプランに加入することが条件。端末購入にかかる実質負担額が、「iPhone 3G」8Gバイトモデルなら0円(通常は1万1520円)、「iPhone 3GS」16Gバイトモデルは1万1520円(同2万3040円)、32Gバイトモデルは2万3040円(同3万4560円)になる。パケット通信料定額サービスの上限料金も、月額4410円に割り引く(同5985円)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -