ニュース
» 2009年09月24日 15時52分 UPDATE

PSPも値下げ 1万6800円に

PSPが「日本国内で初の希望小売価格引き下げ」。10月1日から1万6800円で販売する。

[ITmedia]

 ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンは9月24日、「プレイステーション・ポータブル」(PSP)の本体価格を3000円値下げし、10月1日から1万6800円で販売すると発表した。

 値下げはUMDドライブを備える現行PSP(PSP-3000)が対象。「日本国内で初の希望小売価格引き下げ」で、若年層など新規ユーザーの拡大を目指すとしている。

 UMDドライブを廃したPSP go(PSP-N1000)は11月1日に国内発売の予定。価格は2万6800円。

 PSP goを購入したユーザー向けには、同社製「PSP the Best」14タイトルのうち1タイトルを無料でダウンロードできるコードを購入店舗でプレゼントする「PSP go スタートキャンペーン」も実施。対象タイトルは「みんなのGOLF ポータブル2 PSP the Best」など。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -