ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2009年10月13日 13時28分 UPDATE

Google Docsに共有フォルダなど新機能追加

Google Docsで、ファイルごとにメンバーを招待しなくても共有フォルダにファイルを移動するだけでファイルの共有ができるようになった。

[ITmedia]

 米Googleは10月12日、オンラインオフィススイート「Google Docs」に共有フォルダほか幾つかの新機能を追加したと発表した。

 共有フォルダは、あらかじめそのフォルダを共有したいメンバーを招待しておくと、後は共有したいファイルをそのフォルダに移動するだけでファイルが共有できる機能。従来は、共有したいファイルごとにメンバーを招待する必要があった。

google docs 1

 また今回のアップデートでは、複数ファイルの一括アップロードが可能になった。これまでは1ファイルずつしかアップロードできなかったが、「Select files to upload」機能を選択し、アップロードするファイルを[Shift]または[Ctrl]キーで選択することで一括アップロードができる。

google docs 2

 「More searches」機能のサブ機能「Items not in folders」を復活させたほか、ボタンの位置の調整やカラーの変更などユーザーインタフェースの改良も行った。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.