ニュース
» 2009年10月20日 15時26分 UPDATE

超合金「アポロ11号」発売 “大人の超合金”第1弾

バンダイは「大人の超合金」シリーズ第1弾として、アポロ11号と、打ち上げに使われた多段式ロケット「サターンV」の1/144モデルを発売する。

[ITmedia]
画像

 バンダイは10月20日、「大人の超合金」シリーズ第1弾として、1969年に初めて月に到達した宇宙船「アポロ11号」と、アポロ11号打ち上げに使われた多段式ロケット「サターンV」の1/144モデル「アポロ11号&サターンV型ロケット」(全高760ミリ)を、来年3月に発売すると発表した。5万2290円。

 専門資料をもとに、アポロ11号とサターンVの形状を忠実に再現。アポロ専門サイト「アポロマニアックス」の協力も得た。

 実際のロケット同様、9個のパーツに分割できる。サターンVは、1段、2段、3段ロケットの切り離しが可能。アポロ11号と付属の月着陸船は、ロケットへの取り付けと分離もでき、打ち上げから月着陸、帰還の全行程を再現できるとしている。


画像
画像

 縦置き用の台座には月面をイメージしたプレートが付属。月着陸船と米国国旗、宇宙飛行士フィギュアを並べ、月面着陸シーンを再現できる。ロケットを分割した状態で展示できる横置き用ディスプレイスタンドも付く。

 宇宙好きの男性や、アポロの月面着陸当時小中学生だった40代後半〜60代の男性がターゲット。全国の模型店や玩具店、家電量販店、ネット通販などで販売し、来年12月までに1万個の販売する計画だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -