ニュース
» 2009年10月20日 16時52分 UPDATE

ねとらぼ:「このメッセージは自動的に消滅する」――使い捨て伝言板「CQC」

このメッセージは自動的に消滅する――スパイ大作戦的な秘密の連絡は、使い捨て伝言板「CQC」で。

[ITmedia]
画像

 このメッセージは自動的に消滅する――ITベンチャーのグロウエッグがこのほど、1度アクセスするとメッセージが消滅する“使い捨て伝言板”「CQC」を公開した。

 フォームに140文字までのメッセージを書き込み、「作成」ボタンを押すと、閲覧専用URLを発行。メッセージを伝えたい相手にURLを伝え、相手がURLにアクセスすれば、メッセージが表示される。

 メッセージにアクセスできるのは1回のみ。2回目以降は「このメッセージは存在しないか、すでに消滅しました」と表示され、アクセスできなくなる。URLにアクセスがなくても、メッセージは7日で消滅する。メッセージが復活することはないという。


画像 メッセージを書き込み、URLを発行
画像 URLをメールで送る際は「いかにも秘密っぽく送ろう!」
画像 メッセージは1回アクセスしたら消える

 「CQC」は「Close Quarters Communication」(近接コミュニケーション)の略。「メタルギアソリッド」シリーズの主人公・スネークの格闘技術「CQC」(Close Quarters Combat:近接格闘)にヒントを得て名付けた。

 同社は、Webサービスを開発して売却するビジネスを展開しており、CQCは210万円で売り出し中だ。

関連キーワード

ねとらぼ | ベンチャー | Webサービス


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -