ニュース
» 2009年10月21日 07時00分 UPDATE

世界初「青いバラ」発売決定 サントリー、11月3日に

世界初の「青いバラ」がいよいよ販売決定。1本2000〜3000円程度になりそうだ。

[ITmedia]
photo

 サントリーホールディングスと子会社のサントリーフラワーズは10月20日、世界で初めて実現した青いバラ「SUNTORY blue rose APPLAUSE」を11月3日に発売すると発表した。

 オープン価格で、実売予想価格は1本2000〜3000円程度。まず首都圏と京阪神、愛知県で販売する。

 英語の「Blue Rose」が「不可能」を意味するように、青いバラは実現不可能とされてきたが、2004年にパンジーから取り出した青色色素に関わる遺伝子を組み込むことで開発に成功。遺伝子組み換え生物を規制するカルタヘナ法の承認を得た上で、生産・流通・販売体制を整えて販売にこぎ着けた。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -