ニュース
» 2009年10月27日 15時14分 UPDATE

Macタブレット、幾らなら買う? PCユーザーとMacユーザーで差

Macユーザーの4割以上はうわさのMacタブレットに「800ドル以上払ってもいい」と思っているが、PCユーザーはもっと安い価格を望んでいる。

[ITmedia]

 うわさのAppleのタブレット型マシンに、Macユーザーの4割は「800ドル以上出してもいい」が、PCユーザーは6割以上が600ドル以上出したくないと考えている。

 この調査は米ショッピングサイトRetrevoが米国のユーザー753人を対象に実施した。Appleがタブレット型マシンを発売したら幾ら払うかと聞いたところ、Macユーザーは41%が「800ドル以上払ってもいい」と答えた。「600〜800ドル」は27%、「600ドルまで」は32%だった。うわさでは、Appleのタブレットマシンは800ドルで発売されると言われている。

 これに対してPCユーザーでは、800ドル以上払ってもいいと答えたのは20%だった。「600〜800ドル」は16%、「600ドルまで」は64%と半数以上を占めた。

ah_tabletprice.jpg Appleのタブレットマシンに幾ら払えるか

 またこの調査では、AppleタブレットのライバルとなりそうなNetbookの購入状況についても調べている。PCユーザーのうちNetbookを「既に持っている」か「今年購入する」と答えたのは35%、Macユーザーでは39%、iPhoneユーザーは59%だった。「来年購入する」と答えたユーザーはそれぞれ16〜17%だった。

ah_retrovo.jpg Netbookの購入状況。赤が「買う予定なし」、黒が「既に持っている」、緑が「今年買う」、黄色が「来年買う」

 Retrovoは、Netbookを既に持っているかもうすぐ購入するユーザーが少なくないことから、AppleがタブレットマシンでNetbookと競争するなら、早い時期にリリースし、また価格を600ドル程度にした方がいいと指摘している。

関連キーワード

Apple | Mac | Netbook | タブレットMac


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -