ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2009年10月29日 07時00分 UPDATE

Nokia、SAPなど、偽造品対策の企業を設立

Nokia、SAPの新会社Original1は、企業がブランド商品を携帯機器で追跡できるサービスを提供する。

[ITmedia]

 業務ソフトのSAP、携帯電話メーカーNokia、紙幣偽造防止技術などを手掛けるGiesecke & Devrient (G&D)は10月27日、偽造品対策サービスを提供する新会社を立ち上げると発表した。

 新会社は「Original1」という名称で、年内に事業を開始する。同社のサービスは、商品に改ざん対策を施したコードを付けて、企業が商品を携帯機器で追跡できるようにする。本社はドイツのフランクフルトに置き、SAP Researchの副社長クラウディア・アルスドルフ氏が率いる。

関連キーワード

SAP | Nokia | 新会社


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.