ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2009年10月29日 22時27分 UPDATE

グループごとにタイムライン分けられるTwitter新機能「Lists」βテスト開始

Twitterで、好きなアカウントを選んでタイムラインを作れる機能「Lists」のβテストが一部ユーザーを対象にスタートした。「会社関係」「プライベート」などグループごとにタイムラインを作れる。

[ITmedia]
photo 右カラムにLists機能の告知とリンクが

 Twitterの新機能「Lists」(リスト)のβテストが、一部ユーザーを対象にスタートした。好きなアカウントを選んでタイムラインを作れる機能で、会社関係やプライベートなど、グループごとにタイムラインを分けられる。リストは公開もでき、ほかのユーザーがフォローすることも可能だ

 「会社関係」「プライベート」などタイトルと、公開・非公開を選んでリストを作成。それぞれのリストにユーザーを登録し、タイムラインを作成する。フォローしていない人アカウントを登録し、発言を追うこともできる。

 リストの編集ページには、検索ボックスを表示。ユーザーIDや気になるキーワードで検索すると、検索ワードを含むユーザーを一覧表示する。気になるユーザーがいれば、あらかじめ作っておいたリストに登録できる。

photo New listを選択するとリストの名前と公開・非公開を設定するポップアップが出る
photo Listに追加したいアカウント名やテーマを検索窓に入力し、検索。Listへの追加ボタンでアカウントをリストに加えられる
photo 完成したList。相手をフォローしていなくてもつぶやきが表示される

関連キーワード

Twitter


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.