ニュース
» 2009年11月04日 07時11分 UPDATE

Shockwave Playerに深刻な脆弱性、Adobeが対処

AdobeはShockwave Playerのアップデートを公開し、4件の脆弱性に対処した。

[ITmedia]

 米Adobe Systemsは11月3日、Shockwave Playerの深刻な脆弱性に関するセキュリティ情報を公開し、この問題を解決するためのアップデートをリリースした。

 Adobeによると、今回のアップデートでは4件の脆弱性に対処した。影響を受けるのはShockwave Player 11.5.1.601までのバージョン。これら脆弱性を悪用された場合、脆弱性のあるシステム上で悪質なコードを実行される恐れがあるとしている。

 アップデート版のShockwave Player 11.5.2.602はWindowsとMac版が用意され、Adobeのサイトから入手できる。

企業向け情報サイト「ITmedia エンタープライズ」へ

過去のセキュリティニュース一覧はこちら

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -