ニュース
» 2009年11月05日 09時15分 UPDATE

インベーダー撃退でファイル消去、Macのゲームはマルウェア?

インベーダーを撃つごとにMacのHDDにあるファイルが消去されていくゲーム「Lose/Lose」はマルウェアなのか。

[ITmedia]
macgame01.jpg Lose/Loseの画面(Sophosより)

 インベーダーを撃つごとにHDDの内容を消去してしまうMac OS X向けのシューティングゲーム「Lose/Lose」が物議を醸している。セキュリティ企業の米Symantecや英Sophosは、悪質なプログラムと判断してウイルス対策ソフトで対応したことを明らかにした。

 両社のブログによると、Lose/Loseはゲーム関連の情報サイトなどで1カ月ほど前から騒がれていたもので、「インベーダー」風の画面でエイリアンを撃つごとに、MacのHDDにあるファイルが消去されていくという。

 ただし事前に表示される警告メッセージ(英文)には、「Lose/Loseをプレイすると、あなたのHDDのファイルが消去されます」との断り書きがある。

 それでもファイルを消去するという動作は明らかに悪意があるとSophosなどは判断。Sophosでは「LoseGame-A」、Symantecでは「Loosemaque」という悪質プログラムと認識して、ウイルス対策ソフトで検出できるようにしたとしている。

macgame02.jpg ゲーム前に断り書きは表示される(同)

企業向け情報サイト「ITmedia エンタープライズ」へ

過去のセキュリティニュース一覧はこちら

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -